Windows 7でドライバーを削除する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter

Q&A番号:012078  更新日:2016/06/22

Windows 7で、ドライバーを削除する方法について教えてください。

Windows 7で、ドライバーを削除する方法について案内します。

Windows 7で、ドライバーを削除する方法について案内します。

はじめに

プリンターやスキャナなどの周辺機器が正しく動作しなくなった原因として、デバイスドライバーの破損などが考えられます。
この場合、いったんデバイスマネージャーからドライバーを削除し、新たにドライバーをインストールすることで、問題を改善できる場合があります。

デバイスマネージャーでは、ハードウェアの状態の確認、ハードウェアとプログラムの連係方法などを設定できます。

ディスプレイドライバーやネットワークドライバーなども、ここで案内している操作手順で入れ直しを行えます。

操作手順

Windows 7でドライバーを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

「使いかたチャンネル」では、このQ&Aの操作手順を動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する
※ 提供:キューアンドエー株式会社

  1. 「スタート」をクリックし、「コンピューター」を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

  2. 画面左側の「デバイスマネージャー」をクリックします。

  3. 「デバイスマネージャー」が表示されます。
    目的の項目の左側にある「」をクリックし、表示されたドライバーを右クリックして「削除」をクリックします。
    ここでは例として、「DVD/CD-ROMドライブ」のドライバーを削除します。

    補足

    • デバイスマネージャーでは、パソコンに搭載または接続されたデバイスを種類ごとに一覧表示します。
    • デバイスなどに問題があると、デバイスの横に「!」などが表示される場合があります。
  4. 「警告:システムからこのデバイスを削除しようとしています。」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。

  5. 「閉じる」をクリックし、「デバイスマネージャー」画面を閉じます。

  6. 「閉じる」をクリックし、「システム」画面を閉じます。

以上で操作完了です。

補足

  • パソコンを再起動すると、削除したドライバーが自動でインストールされる場合もあります。

  • 増設した周辺機器のドライバーやドライバーのアップデートを行う場合は、マニュアルなどで詳細を確認し正しくインストールしてください。

  • 周辺機器によっては、インターネットへの接続が必要な場合もあります。
    ドライバーのインストールに関しては、周辺機器の添付マニュアルだけではなく周辺機器メーカーのホームページなども確認することをおすすめします。

↑ページトップへ戻る