Windows 7で一時的にNXパッドを機能停止にする方法

Windows 7で一時的にNXパッドを機能停止にする方法

Q&A番号:012081  更新日:2017/12/27
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、LaVie Light
LaVie(〜2014年12月発表)、VersaPro、LaVie Light
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Starter

Q&A番号:012081  更新日:2017/12/27

Windows 7で、一時的にNXパッドを機能停止にする方法について教えてください。

NXパッドを機能停止にすると、キーボード操作時にマウスポインターが誤動作したり、誤ってクリックしたりすることを防げます。

NXパッドを機能停止にすると、キーボード操作時にマウスポインターが誤動作したり、誤ってクリックしたりすることを防げます。

はじめに

ノートパソコンで、NXパッドの機能を有効にしたままキーボードを操作すると、誤ってタッチパッドに触れてクリックやダブルクリックしたり、マウスポインターやカーソルが勝手に飛んでしまったりする場合があります。
このようなときは、NXパッドの機能を無効にすることで、マウスポインターやカーソルなどの誤動作を防ぐことができます。

NXパッドが無効になった状態 NXパッドが有効の状態
NXパッドが無効になった状態 NXパッドが有効の状態
「NXパッド」アイコンに
「X」が表示される
「NXパッド」アイコンから
「X」が消えている

パソコンの機種によって、ここで案内している操作を行えない場合があります。
その場合は、以下の情報も参照してください。
Q&AWindows 7でUSBマウスの接続時にNXパッドを機能停止にする方法

操作手順

Windows 7で一時的にNXパッドを機能停止にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「マウス」をクリックし、手順4へ進みます。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします

  3. 「マウス」をクリックします。
    「マウス」をクリックします

  4. 「マウスのプロパティ」が表示されます。
    「ボタン」タブをクリックし、「パッドボタン設定」欄の「左右ボタン」ボックスをクリックし、一覧から「Pad操作面機能停止」をクリックしたら、「OK」をクリックします。
    「ボタン」タブをクリックし、「パッドボタン設定」欄の「左右ボタン」ボックスをクリックし、一覧から「Pad操作面機能停止」をクリックしたら、「OK」をクリックします
    ※ パソコン購入時の状態では「手書きでお助けパッド」や「オートスクロール」が設定されています。

  5. 右上の「×」をクリックし、「コントロールパネル」を閉じます。
    右上の「×」をクリックし、「コントロールパネル」を閉じます

  6. 設定が完了したら、左右ボタンを同時に押します。
    ※ 再度左右ボタンを同時に押すことで、NXパッドを有効に戻せます。

以上で操作完了です。

タスクバーの「NXパッド」アイコンから、一時的にNXパッドが機能停止になっていることを、以下の手順で確認してください。

  1. タスクバーの「△」をクリックします。
    タスクバーの「△」をクリックします

  2. NXパッドアイコンを確認し、「×」が表示されていたら、NXパッドは無効の状態です。
    NXパッドアイコンを確認し、「×」が表示されていたら、NXパッドは無効の状態です

↑ページトップへ戻る

対象製品

LaVie(LaVie Eを除く)、2010年10月以降のLaVie Light、VersaPro

↑ページトップへ戻る