PowerPoint 2010で表の罫線を変更する方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter

Q&A番号:012148  更新日:2012/10/29

PowerPoint 2010で、表の罫線を変更する方法について教えてください。

PowerPoint 2010で、表の罫線を変更する方法について案内します。

PowerPoint 2010で、表の罫線を変更する方法について案内します。

対処方法

PowerPoint 2010では、表の罫線の削除および太さや色を変更しての罫線、斜め線を引けます。

PowerPoint 2007で表の罫線を変更する方法については、以下の情報を参照してください。
PowerPoint 2007で表の罫線を変更する方法

表の罫線を変更するには、以下の項目を確認してください。

1. 罫線を削除する

表の罫線を削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. PowerPoint 2010を起動し、あらかじめ作成した表を表示します。

  2. 表中の罫線の一部を削除します。
    表をクリック後、「リボン」から「表ツール」欄の「デザイン」タブをクリックし、「罫線の作成」欄の「罫線の削除」をクリックします。

  3. アイコンが消しゴムに変更されたら、削除したい罫線をクリック、あるいはドラッグします。
    ここでは例として、赤枠から一番下の赤枠までの罫線をドラッグして削除します。

以上で操作完了です。

表中の罫線が削除されたことを確認してください。

ここの例では、縦線が1本削除されます。

「罫線の作成」欄の「罫線の削除」をクリックすると、消しゴムのアイコンが解除されます。

2. 罫線の太さと色を変更する

表の罫線の太さと色を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 罫線の太さを変更します。
    「リボン」から「表ツール」欄の「デザイン」タブをクリック後、「罫線の作成」欄の「罫線を引く」をクリックし、「ペンの太さ」の▼をクリックします。

  2. 「ペンの太さ」一覧が表示されるので、任意の太さを選択(クリック)します。
    ここでは例として、「3 pt」を選択(クリック)します。

  3. 罫線の色を指定します。

    「リボン」から「表ツール」欄の「デザイン」タブをクリック後、「罫線の作成」欄の「罫線を引く」をクリックし、「ペンの色」を選択(クリック)します。
    ここでは例として、「黒」を選択(クリック)します。

  4. 太さと色を変更する罫線をクリック、あるいはドラッグします。
    ここでは例として、1行目の下線を端から端までドラッグして変更します。

    ※ ドラッグしている間は、罫線が点線で表示されています。

以上で操作完了です。

表中の罫線が指定された太さと色の表示に変更されたことを確認してください。

ここの例では、1行目の下線が太さ「3 pt」、色「黒」で引かれます。

「罫線の作成」欄の「罫線を引く」をクリックすると、ペンのアイコンが解除されます。

3. 斜め線を引く

表に斜め線を引くには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 2. 罫線の太さと色を変更する)の操作手順1〜3の行い、線の太さと色を指定します。
    斜め線を引くセル上の対角線をドラッグします。

    ※ ドラッグしている間は、斜め線が点線で表示されています。

以上で操作完了です。

表中に斜め線が表示されたことを確認してください。

ここの例では、左上セルに斜め線が太さ「3 pt」、色「黒」で引かれます。

「罫線の作成」欄の「罫線を引く」をクリックすると、ペンのアイコンが解除されます。

↑ページトップへ戻る

対象製品

PowerPoint 2010がインストールされている機種