Outlook 2010でメールアカウントを設定する方法

Outlook 2010でメールアカウントを設定する方法

Q&A番号:012459  更新日:2017/09/13
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:012459  更新日:2017/09/13

Outlook 2010で、メールアカウントを設定する方法について教えてください。

Outlook 2010でメールの送受信を行うには、初めにメールアカウントの設定を行う必要があります。

Outlook 2010でメールの送受信を行うには、初めにメールアカウントの設定を行う必要があります。

はじめに

Outlook 2010では、電子メールアカウント(メールアドレスなどの情報)を作成して初めて、該当するメールアドレスのメールを受信または送信できるようになります。

  • 契約しているプロバイダーから配布されたメールアカウントを設定する場合は、アカウントに関する資料を手元に用意して操作を行ってください。
  • アカウント情報やインターネット接続設定でご不明な点は、契約しているプロバイダーへ確認してください。
  • 電子メールアカウントの設定は、インターネットに接続した状態で行ってください。

ここでは、初めてOutlookを起動してメールアカウントを設定する方法について案内します。
メールアカウントを追加する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AOutlook 2010でメールアカウントを追加する方法

操作手順

Outlook 2010でメールアカウントを設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」→「Microsoft Outlook 2010」の順にクリックします。
    「スタート」→「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」→「Microsoft Outlook 2010」の順にクリックします

    補足

    Outlook 2010を起動時に「プロダクトキーの入力」画面が表示された場合は、以下の情報を参照してださい。
    Q&AExcel 2010やWord 2010などを起動したときに「プロダクトキーの入力」画面が表示された場合の対処方法

  2. 「Microsoft Outlook 2010スタートアップ」が表示されたら、「次へ」をクリックします。
    「次へ」をクリックします

  3. 「電子メールアカウント」が表示されます。
    「はい」をクリックし、「次へ」をクリックします。
    「はい」をクリックし、「次へ」をクリックします

  4. 「自動アカウントセットアップ」が表示されます。
    「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする (手動設定)」をクリックし、「次へ」をクリックします。
    「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする (手動設定)」をクリックし、「次へ」をクリックします

    補足

    自動設定が可能なメールアカウントの場合は、「電子メールアカウント」をクリックして、メールアドレスとパスワードなどを入力して設定を行います。
    メールアカウントの種類によって自動設定が可能な場合は、「電子メールアカウント」をクリックして、メールアドレスとパスワードなどを入力して設定を行います

  5. 「サービスの選択」が表示されます。
    「インターネット電子メール」をクリックし、「次へ」をクリックします。
    「インターネット電子メール」をクリックし、「次へ」をクリックします

  6. 「インターネット電子メール設定」が表示されます。
    契約しているプロバイダーの設定資料を参照し、「ユーザー情報」「サーバー情報」「メールサーバーへのログオン情報」欄を入力します。
    契約しているプロバイダーの設定資料を参照し、「ユーザー情報」「サーバー情報」「メールサーバーへのログオン情報」欄を入力します

    補足

    • 「名前」:任意の名前を入力します。ここで設定した名前が、メールの送信者名として表示されます。
    • 「電子メールアドレス」:プロバイダーから指定されたメールアドレスを入力します。
    • 「アカウントの種類」:「POP3」または「IMAP」のどちらかをクリックします。
    • 「受信メールサーバー」:プロバイダーから指定された受信(POP)サーバー名を入力します。
    • 「送信メールサーバー」:プロバイダーから指定された送信(SMTP)サーバー名を入力します。
    • 「アカウント名」:プロバイダーから指定されたアカウント名を入力します。
    • 「パスワード」:上記「アカウント名」のパスワードを入力します。

    ※ 「名前」ボックス以外は、半角英数文字で入力します。

  7. 「アカウント設定のテスト」をクリックします。
    ※ インターネットに接続されていない場合は手順9に進みます。
    「アカウント設定のテスト」をクリックします

  8. 手順6で設定した内容を基に、送受信メールサーバーへの接続の確認と、設定したメールアドレス宛にテストメールが送信されます。

    正しく設定できている場合
    「すべてのテストが完了しました。」と表示されます。「閉じる」をクリックします。
    「閉じる」をクリックします

    「ユーザー情報」または「サーバー情報」に誤りがある場合
    下記のようなエラーが表示されます。「閉じる」をクリックします。

    • 「電子メールアドレスを確認してください。」
      「電子メールアドレスを確認してください。」

    • 「受信メールサーバーの設定を確認してください。」
      「受信メールサーバーの設定を確認してください。」

    • 「送信メールサーバーの設定を確認してください。」
      「送信メールサーバーの設定を確認してください。」

    • 「受信メールサーバーおよび送信メールサーバーの設定を確認してください。」
      「受信メールサーバーおよび送信メールサーバーの設定を確認してください。」

    「メールサーバーへのログオン情報」に誤りがある場合
    「次のサーバーのアカウント名とパスワードを入力してください。」と表示されます。
    「ユーザー名」(アカウント名)と「パスワード」ボックスに入力し、「OK」をクリックします。
    「ユーザー名」(アカウント名)と「パスワード」ボックスに入力し、「OK」をクリックします

  9. 「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする」のチェックを外し、「次へ」をクリックします。
    「[次へ]ボタンをクリックしたらアカウント設定をテストする」のチェックを外し、「次へ」をクリックします

  10. 「セットアップの完了」と表示されたら、「完了」をクリックします。
    「完了」をクリックします

以上で操作完了です。

Outlook 2010が起動し、作成したメールアカウントで電子メールを利用できることを確認してください。
Outlook 2010が起動し、作成したメールアカウントで電子メールを利用できることを確認してください

↑ページトップへ戻る