Windows Media Player 12で表示モードを変更する方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter

Q&A番号:012760  更新日:2016/09/30

Windows Media Player 12で、表示モードを変更する方法について教えてください。

Windows Media Player 12では、4種類の表示モードが用意されており、任意に変更することができます。

Windows Media Player 12では、4種類の表示モードが用意されており、任意に変更することができます。

はじめに

Windows Media Player 12では、使用状況や好みに応じて、表示モードを変更することができます。
表示モードは4種類用意されており、初期状態ではライブラリモードで表示されていますが、プレイビューモード、スキンモード、全画面表示モードに変更できます。なお、表示モードは再生中でも変更することが可能です。

ライブラリモード
Windows Media Playerのすべての機能が使用できるモードです。
ライブラリモード

プレイビューモード
再生用の最小限の機能のみが表示されるモードです。
プレイビューモード

スキンモード
外観を好みの表示に設定できるモードです。
スキンモード

全画面表示モード
再生中、常に全画面で表示するモードです。
全画面表示モード

操作手順

Windows Media Player 12で表示モードを変更するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 7の画面で案内していますが、 Windows 8 / 8.1でも同様の操作が行えます。

1. ライブラリモードからプレイビューモードに切り替える方法

ライブラリモードからプレイビューモードに切り替えるには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面右下の「プレイビューに切り替え」をクリックします。
    ライブラリモードで表示されるので、画面右下の「プレイビューに切り替え」をクリックします

    補足

    アドレスバーの何もないところで右クリックし、表示された一覧から「表示」にマウスポインターを合わせて、「プレイビュー」をクリックすることでも同様の操作が行えます。
    アドレスバーの何もないところで右クリックし、「表示」→「プレイビュー」の順にクリックすることでも同様の操作が行えます

以上で操作完了です。

プレイビューモードに切り替わったことを確認してください。
プレイビューモードに切り替わったことを確認してください

補足

ライブラリモードに戻すには、画面右上の「ライブラリに切り替え」をクリックします。
停止中の場合は、画面中央の「ライブラリに移動」をクリックすることでもライブラリモードに戻ります。
ライブラリモードに戻すには、画面右上の「プレイビューに切り替え」をクリックします。停止中の場合は、画面中央の「ライブラリに移動」をクリックすることでもライブラリモードに戻ります

2. ライブラリモードからスキンモードに切り替える方法

ライブラリモードからスキンモードに切り替えるには、以下の操作手順を行ってください。

  1. アドレスバーの何もないところで右クリックし、表示された一覧から「表示」にマウスポインターを合わせて、「スキン」をクリックします。
    アドレスバーの何もないところで右クリックし、「表示」→「スキン」の順にクリックします

以上で操作完了です。

スキンモードに切り替わったことを確認してください。
スキンモードに切り替わったことを確認してください

補足

ライブラリモードに戻すには、画面右上の「ライブラリに切り替え」をクリックします。
ライブラリモードに戻すには、画面右上の「ライブラリに切り替え」をクリックします

※ メニューバーから「表示」をクリックし、「ライブラリ」をクリックすることでも、ライブラリモードに戻ります。
メニューバーから「表示」→「ライブラリ」の順にクリックすることでも、ライブラリモードに戻ります

3. プレイビューモードから全画面表示モードに切り替える方法

プレイビューモードから全画面表示モードに切り替えるには、以下の操作手順を行ってください。
※ ライブラリモードからは全画面表示モードに切り替えできません。

  1. 再生中のプレイビュー画面上で右クリックし、表示された一覧から「全画面表示」をクリックします。
    ※ 切り替えは、再生中のときのみ可能です。
    再生中のプレイビュー画面上で右クリックし、表示された一覧から「全画面表示」をクリックします

    補足

    ビデオ再生中の場合は、画面右下の「全画面表示」をクリックすることでも全画面表示モードに切り替わります。
    ビデオ再生中の場合は、画面右下の「全画面表示」をクリックすることでも全画面表示モードに切り替わります

以上で操作完了です。

全画面表示モードに切り替わったことを確認してください。

CD再生中の全画面表示モード(一例)
CD再生中の全画面表示モードの一例

ビデオ再生中の全画面表示モード(一例)
ビデオ再生中の全画面表示モードの一例

補足

プレイビューモードに戻すには、画面右下の「全画面表示モードを終了」をクリックします。
プレイビューモードに戻すには、画面右下の「全画面表示モードを終了」をクリックします

※ 画面上で右クリックして、表示された一覧から「全画面表示を終了」をクリックすることでも、プレイビューモードに戻ります。
画面上で右クリックして、表示された一覧から「全画面表示を終了」をクリックすることでも、プレイビューモードに戻ります

↑ページトップへ戻る