Word 2010で文字を枠線で囲む方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:012842  更新日:2017/07/07

Word 2010で、文字を枠線で囲む方法について教えてください。

「囲み線」機能を利用して文字を枠線で囲むことで、文章中の特定部分を強調したり、文字列を装飾したりできます。

「囲み線」機能を利用して文字を枠線で囲むことで、文章中の特定部分を強調したり、文字列を装飾したりできます。

はじめに

Word 2010では、「囲み線」機能を利用すると文字を枠線で囲むことができます。
※ 「囲み線」機能を利用中の文字入力は、通常の文字入力と変わりません。

文字を枠線で囲むことができる(一例)
文字を枠線で囲むことができる(一例)

操作手順

Word 2010で文字を枠線で囲むには、以下の操作手順を行ってください。

1. 文字を入力しながら枠線で囲む方法

文字を入力しながら枠線で囲むには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Word 2010を起動し、リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループの「囲い線」をクリックします。
    Word 2010を起動し、リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループの「囲い線」をクリックします

  2. 文字を入力すると、枠線で囲まれて表示されます。
    文字を入力すると、枠線で囲まれて表示されます

以上で操作完了です。

2. 入力済みの文字を枠線で囲む方法

入力済みの文字を枠線で囲むには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 枠線で囲みたい文字をドラッグして、範囲選択します。
    ここでは例として、下図のように範囲選択します。
    枠線で囲みたい文字をドラッグして、範囲選択します

  2. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループから「囲い線」をクリックします。
    リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループから「囲い線」をクリックします

以上で操作完了です。

入力済みの文字が、枠線で囲まれたことを確認してください。
入力済みの文字が、枠線で囲まれたことを確認してください

補足

また、別々に枠線で囲まれた2つの文字間にあるスペースを削除すると、1つの枠線で囲まれます。

「Word」と「2010」の間にスペースがある状態
「Word」と「2010」の間にスペースがある状態

「Word」と「2010」の間のスペースを削除した状態
「Word」と「2010」の間のスペースを削除した状態

3. 枠線を解除する方法

枠線を解除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 解除したい枠線をドラッグして、範囲選択します。
    ここでは例として、下図のように範囲選択します。
    解除したい枠線をドラッグして、範囲選択します

  2. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループの「囲い線」をクリックします。
    リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループの「囲い線」をクリックします

以上で操作完了です。

枠線が解除できたことを確認してください。
枠線が解除できたことを確認してください

↑ページトップへ戻る