Word 2010で文字を枠線で囲む方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:012842  更新日:2013/02/07

Word 2010で、文字を枠線で囲む方法について教えてください。

Word 2010では、「囲み線」機能を利用して文字を枠線で囲むことができます。

Word 2010では、「囲み線」機能を利用して文字を枠線で囲むことができます。

はじめに

Word 2010では、「囲み線」機能を利用すると文字を枠線で囲むことができます。
※ 「囲み線」機能を利用中の文字入力は、通常の文字入力と変わりません。

文字を枠線で囲むことができる(一例)

操作手順

「囲み線」機能を利用するには、次の項目を確認してください

1. 文字を入力しながら枠線で囲う方法

文字を入力しながら枠線で囲うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Word 2010を起動し、リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループの「囲い線」をクリックします。

  2. 文字を入力すると、枠線で囲まれて表示されます。

以上で操作完了です。

2. 入力済みの文字を枠線で囲う方法

入力済みの文字を枠線で囲うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 枠線で囲みたい文字をドラッグして、範囲選択します。
    ここでは例として、下図のように範囲選択します。

  2. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループから「囲い線」をクリックします。

以上で操作完了です。

入力済みの文字が、枠線で囲まれたことを確認してください。

補足

また、別々に枠線で囲まれた二つの文字間にあるスペースを削除すると、一つの枠線で囲まれます。

「Word」と「2010」の間にスペースがある状態

「Word」と「2010」の間のスペースを削除した状態

3. 枠線を解除する方法

枠線を解除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 解除したい枠線をドラッグして、範囲選択します。
    ここでは例として、下図のように範囲選択します。

  2. リボンから「ホーム」タブをクリックし、「フォント」グループの「囲い線」をクリックします。

以上で操作完了です。

枠線が解除できたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る

対象製品

Word 2010がインストールされている機種

↑ページトップへ戻る