Internet Explorer 9でアドオンを有効/無効に設定する方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business

Q&A番号:012981  更新日:2013/05/22

Internet Explorer 9で、アドオンを有効/無効に設定する方法について教えてください。

Internet Explorerの動作が不安定な場合、アドオンの設定を変更することで問題が改善される場合があります。

Internet Explorerの動作が不安定な場合、アドオンの設定を変更することで問題が改善される場合があります。

はじめに

アドオンとは、Internet Explorerなどソフトウェアに追加でインストールされる特定の拡張機能(プログラム)です。
アドオンの設定を変更後に不具合が生じた場合は、設定を元に戻してください。

操作手順

アドオンを有効または無効に設定するには、以下の操作手順を行ってください。

このQ&Aの操作手順は動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する

  1. Internet Explorer 9を起動し、画面右上の「ツール」をクリックして、「アドオンの管理」をクリックします。

  2. 設定するアドオンが含まれる「アドオンの種類」をクリックします。
    ここでは例として、「ツールバーと拡張機能」をクリックします。

  3. 一覧から任意のアドオンをクリックします。
    ここでは例として、「Yahoo!ツールバー」をクリックします。

  4. 有効にする場合は「有効にする」、無効にする場合は「無効にする」をクリックします。

    有効にする場合

    無効にする場合

  5. アドオンによっては、下図のように関連するアドオンの設定を確認する画面が表示されるので、有効にする場合は「有効にする」、無効にする場合は「無効にする」をクリックします。

    有効にする場合

    無効にする場合

以上で操作完了です。
アドオンが有効または無効に設定されているかどうかを確認してください。

アドオンを有効にした場合

アドオンを無効にした場合

↑ページトップへ戻る