パソコンの電源が勝手に入ってしまう場合の対処方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business

Q&A番号:013079  更新日:2015/01/20

パソコンの電源が勝手に入ってしまう場合の対処方法について教えてください。

SmartVisionなどの使用しているソフトウェアの機能により、設定している時間になるとパソコンが処理を実行して、自動起動してしまう場合があります。

SmartVisionなどの使用しているソフトウェアの機能により、設定している時間になるとパソコンが処理を実行して、自動起動してしまう場合があります。

はじめに

パソコンがスリープや休止状態、またはシャットダウン時に勝手に起動してしまう場合、お使いのソフトウェアによって処理が実行されていることがあります。

テレビ関係のソフトウェアやバックアップ関係のソフトウェアには、電源設定などでスリープを解除する機能があります。

1. テレビ関係のソフトウェアによる起動

  • SmartVisionで番組の予約録画や番組表の受信を設定時、電源設定によって、パソコンがシャットダウンしていても自動起動することがあります。

    SmartVisionの設定を確認するには、以下の情報を参照してください。
    Q&ASmartVisionで勝手に電源が入ったりスタンバイモードに変わったりする場合の対処方法

  • Windows Media Centerを利用している場合は、決まった時間にアップデートを実施します。
    このとき、一部のモデルではパソコンがスリープ状態であっても自動的に復帰してアップデートが始まります。

    Windows Media Centerでは、アップデート設定の変更を行う必要があります。
    Windows 7のWindows Media Centerで設定を変更するには、以下の情報の「アップデート設定の変更」を参照してください。
    Q&A2009年10月発売VALUESTAR、LaVieでWindows Media Centerを利用するときの注意事項
    ※ Windows 8 / 8.1でWindows Media Center利用時には、コントロールパネルから「システムとセキュリティ」の「管理ツール」を表示し、「タスクスケジューラ」を開いて、上記の参照先にある「アップデート設定の変更」を行ってください。

2. Windowsの「タスク」機能を利用した起動

Windowsの「タスク」機能である「タスクスケジューラ」の電源設定によっては、そのタスクを実行するためにスリープや休止状態から自動起動することがあります。各タスクの条件にある電源設定を確認し、必要に応じて設定を変更してください。

「タスクスケジューラ」の設定変更については、以下の情報を参照してください。
Q&Aタスクスケジューラで既存タスクの設定を変更する方法

3. バックアップ関係のソフトウェアによる起動

「おてがるバックアップ」や「バックアップ・ユーティリティ」などで自動バックアップを設定している場合は、バックアップのために自動起動することがあります。

設定時間を確認し、必要に応じて設定を変更してください。
設定方法が不明な場合は、使用しているソフトウェアのヘルプやマニュアルを参照してください。

4. 「自動メンテナンス」による起動(Windows 8 / 8.1の場合)

Windowsの「自動メンテナンス」を設定している場合、設定内容によってメンテナンスの実行時刻に自動起動することがあります。 設定内容を確認し、必要に応じて設定を変更してください。

「自動メンテナンス」の設定変更については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1で自動メンテナンスの設定を変更する方法

↑ページトップへ戻る