パソコンの電源ランプが点灯した後すぐ消える場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:013544  更新日:2014/05/09

パソコンの電源ランプが、点灯した後すぐ消える場合の対処方法について教えてください。

パソコンの電源ランプが点灯した後すぐ消える場合の対処方法について案内します。

パソコンの電源ランプが点灯した後すぐ消える場合の対処方法について案内します。

対処方法

電源ランプが点灯した後すぐ消える場合は、次の項目を確認してください。

1. 電源ボタンを「長押し」していないか確認する

VALUESTARなどデスクトップパソコンで、電源ボタンを「長押し」すると同現象が発生します。
LaVieなどノートパソコンでは、下記のようなパソコン環境の場合に同現象が発生する場合があります。

  • ACアダプタを接続していない状態で、バッテリがほとんど充電されていない場合
  • ACアダプタを接続した状態で、バッテリが搭載されていない場合

電源投入時、電源ボタンを「長押し」していないか確認します。
電源ボタンを「長押し」している場合、電源ランプや内蔵ハードディスクのアクセスランプが点灯したら電源ボタンから手を離します。

2. 電源ケーブルを確認する

電源ケーブルが、パソコン本体やコンセントから抜けかけていないか確認します。

この時、電源ケーブルを抜いて接続部が破損したり汚れていたりしていないか確認します。
破損している場合は交換、汚れている場合はふき取るなどして汚れを取ります。
※ 汚れを取る場合、コンセントから電源ケーブルを外した状態で行います。

電源ケーブルの確認は、パソコン本体側とコンセント側の両方で行います。

3. 放電を行う

パソコン本体に不必要な電気が帯電していると、正常に動作しないことがあります。
この場合、帯電している電気を放出するために、放電を行う必要があります。

放電については、以下の情報を参照してください。
Q&Aパソコンで放電処置を行う方法

↑ページトップへ戻る