Internet Explorer 10でダウンロードするファイルの既定の保存先を変更する方法

Internet Explorer 10でダウンロードするファイルの既定の保存先を変更する方法

Q&A番号:014137  更新日:2018/06/13
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:014137  更新日:2018/06/13

Internet Explorer 10で、ダウンロードするファイルの既定の保存先を変更する方法について教えてください。

Internet Explorer 10でWebページからダウンロードしたファイルは、初期設定では「ダウンロード」フォルダーに保存されますが、任意の保存場所に変更することができます。

Internet Explorer 10でWebページからダウンロードしたファイルは、初期設定では「ダウンロード」フォルダーに保存されますが、任意の保存場所に変更することができます。

はじめに

Internet Explorer 10の初期状態では、Webページから保存先を指定せずにファイルをダウンロードすると「ダウンロード」フォルダーに保存されます。
ダウンロードオプションから既定のフォルダーを変更すると、ダウンロードするとき常に任意のフォルダーに保存することができます。

保存先の変更は、デスクトップ版Internet Explorer 10で行います。デスクトップ版Internet Explorer 10で設定を変更すると、WindowsストアアプリのInternet Explorer 10でダウンロードするファイルの保存先も変更されます。

※ ここではWindows 8のデスクトップ版Internet Explorer 10の画面で案内していますが、Windows 7のInternet Explorer 10でも同様の操作が可能です。

操作手順

Internet Explorer 10でダウンロードするファイルの既定の保存先を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. デスクトップ版Internet Explorer 10を起動し、「ツール」をクリックします。
    デスクトップ版Internet Explorer 10を起動し、「ツール」をクリックします

  2. 表示された一覧から「ダウンロードの表示」をクリックします。
    表示された一覧から「ダウンロードの表示」をクリックします

  3. 「ダウンロードの表示」が表示されます。
    「オプション」をクリックします。
    「オプション」をクリックします

  4. 「ダウンロードオプション」が表示されます。
    「参照」をクリックします。
    「参照」をクリックします

  5. ダウンロードするファイルの既定の保存先として設定するフォルダーをクリックし、「フォルダーの選択」をクリックします。
    ダウンロードするファイルの既定の保存先として設定するフォルダーをクリックし、「フォルダーの選択」をクリックします

  6. 「ダウンロードオプション」画面に戻ったら、「既定のダウンロードフォルダー」ボックスに選択したフォルダーが表示されていることを確認し、「OK」をクリックします。
    「OK」をクリックします

  7. 「ダウンロードの表示」画面に戻ったら、「閉じる」をクリックし、ダウンロードの表示を閉じます。
    「閉じる」をクリックし、ダウンロードの表示を閉じます

以上で操作完了です。

ファイルをダウンロードしたとき設定したフォルダーに保存されることを確認してください。

↑ページトップへ戻る