Windows 7でシステムの復元を取り消す方法

Windows 7でシステムの復元を取り消す方法

Q&A番号:014383  更新日:2018/04/17
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:014383  更新日:2018/04/17

Windows 7で、システムの復元を取り消す方法について教えてください。

Windows 7では、システムの復元の取り消しを行うと、システムファイルを復元前の状態に戻すことができます。

Windows 7では、システムの復元の取り消しを行うと、システムファイルを復元前の状態に戻すことができます。

はじめに

パソコンの動作に問題が発生した際、システムの復元を実行すると、システムファイルをパソコンが正常に動作していたときの状態に戻すことができます。
システムの復元を実行しても問題が解決しない場合や、新たな問題が発生した場合は、復元の取り消しを行うことで、システムファイルを復元前の状態に戻せます。

操作手順

Windows 7でシステムの復元を取り消すには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」欄の「バックアップの作成」をクリックします。
    ※「表示方法」が「アイコン」になっている場合は、「回復」をクリックし、手順4へ進みます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「システムとセキュリティ」欄の「バックアップの作成」をクリックします

  3. 「バックアップと復元」が表示されます。
    「復元」欄の「システム設定またはコンピューターの回復」をクリックします。
    「復元」欄の「システム設定またはコンピューターの回復」をクリックします

  4. 「回復」が表示されます。
    「システムの復元」欄の「システムの復元を開く」をクリックします。
    「システムの復元」欄の「システムの復元を開く」をクリックします

    補足

    管理者以外のアカウントの場合、「ユーザーアカウント制御」が表示されます。
    管理者アカウントのパスワードを入力して、「はい」をクリックしてください。
    管理者以外のアカウントの場合、「ユーザーアカウント制御」が表示されます。管理者アカウントのパスワードを入力して、「はい」をクリックしてください

  5. 「システムの復元」が表示されます。
    「システムの復元の取り消し」をクリックして、「次へ」をクリックします。
    「システムの復元の取り消し」をクリックして、「次へ」をクリックします

  6. 「復元ポイントの確認」画面が表示されます。
    「完了」をクリックします。
    「完了」をクリックします

  7. 「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」というメッセージが表示されます。
    「はい」をクリックすると、復元の取り消しが開始されます。
    「はい」をクリックすると、復元の取り消しが開始されます

  8. 「システムの復元の準備をしています...」というメッセージが表示されるので、しばらく待ちます。
    「システムの復元の準備をしています...」というメッセージが表示されるので、しばらく待ちます

  9. 自動的にパソコンが再起動されます。
    再起動完了後、「システムの復元は正常に完了しました。…」というメッセージが表示されるので、「閉じる」をクリックします。
    再起動完了後、「システムの復元は正常に完了しました。…」というメッセージが表示されるので、「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

システムの復元を行う前の状態に戻っていることを確認してください。

↑ページトップへ戻る