Windows 7でハードディスクの空き容量を増やす方法

Windows 7でハードディスクの空き容量を増やす方法

Q&A番号:014392  更新日:2017/09/13
対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:014392  更新日:2017/09/13

Windows 7で、ハードディスクの空き容量を増やす方法について教えてください。

ハードディスク内のデータの削除、圧縮、ディスククリーンアップなどを行い、ハードディスクの空き容量を増やします。

ハードディスク内のデータの削除、圧縮、ディスククリーンアップなどを行い、ハードディスクの空き容量を増やします。

はじめに

ハードディスクの空き容量が少なくなると、パソコンの動作に影響を及ぼして問題が発生することがあります。
ハードディスクの空き容量が不足しているとメッセージが表示された場合は、ここで案内する方法を行い、空き容量を確保してください。

1. 使用しないファイルやフォルダーを削除する

使用しないファイルやフォルダーを削除して空き容量を増やします。
ファイルやフォルダーを削除して空き容量を増やす場合に、ごみ箱から完全に削除したデータは元に戻せなくなります。 削除する前に不要なデータかどうか必ず確認してください。

ファイルやフォルダーを削除する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7で使用しないファイルやフォルダーを削除する方法

2. フォルダーを圧縮する

ファイルやフォルダーを圧縮して、ハードディスクの空き容量を増やします。
圧縮の際に圧縮属性を設定すると、通常のZIP形式の圧縮ファイルに比べてファイルを展開する必要がなく、通常と同様の操作で編集や保存を行うことができます。

圧縮属性の設定を行いフォルダーを圧縮するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でファイルやフォルダーを圧縮してハードディスク空き容量を増やす方法

3. 使用しないアプリケーションをアンインストールする

使用しないアプリケーションをアンインストールして空き容量を増やします。

アプリケーションをアンインストールするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7のコントロールパネルからアプリケーションを削除する方法

4. ディスククリーンアップを実行する

ディスククリーンアップとは、ハードディスク内に一時的に作成されたファイルや不要なファイルを、安全に削除する機能です。
ディスククリーンアップを実行して、空き容量が増えるかどうか確認してください。

ディスククリーンアップを実行するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でディスククリーンアップを実行してディスクの空き領域を増やす方法

5. 復元ポイントを削除する

復元ポイントとは、システムの復元機能を使用し、パソコンを以前の状態に戻すためにバックアップされたデータのことです。
復元ポイントを削除して、空き容量が増えるかどうか確認してください。

復元ポイントを削除するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7で復元ポイントを削除する方法

6. 外部メディアにファイルを移動する

写真や動画ファイルは、ファイルの画質や録画時間などによってファイル容量が大きくなります。
写真や動画ファイルのほか、アプリケーションで保存したファイルをすべて内蔵ハードディスクに保存していると、空き容量が少なくなります。

頻繁に使用または閲覧しないファイルがある場合は、外付けハードディスクやCD/DVD/ブルーレイディスク、USBメモリなどの外部メディアに移動することをおすすめします。

外部メディアにファイルを移動するには、以下の該当する情報を参照してください。
Q&AWindows 7でCD/DVD/ブルーレイディスクにデータを書き込む方法
Q&AWindows 7 / VistaでUSBメモリにデータを保存する方法

※ ファイルを移動する際は、外部メディアへのコピーが正常に完了してから、内蔵ハードディスクのデータを削除してください。

↑ページトップへ戻る