Windows 7でパソコンの動作が遅くなった場合の対処方法

Windows 7でパソコンの動作が遅くなった場合の対処方法

Q&A番号:014404  更新日:2018/10/05
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:014404  更新日:2018/10/05

Windows 7で、パソコンの動作が遅くなった場合の対処方法について教えてください。

パソコンの設定やメモリの容量不足などが原因で、動作が遅くなっている可能性があります。以下の対処方法を行って、動作が改善するかを確認してください。

パソコンの設定やメモリの容量不足などが原因で、動作が遅くなっている可能性があります。以下の対処方法を行って、動作が改善するかを確認してください。

はじめに

パソコンは使用していくうちに、ハードディスクの空き容量が少なくなったり、メモリ不足になったりして、動作が遅くなることがあります。
不要なデータの削除や、自動で起動しているソフトの無効化など、ここで案内する対処方法を行うことで動作が改善するかを確認します。

Windows Updateで更新プログラムの確認やインストールが開始されていると、パソコンの動作が遅くなることがあります。
Windows Updateの画面に「更新プログラムを確認しています」や「ダウンロードしています」などのメッセージが表示されている場合は、インストールが完了したあと動作が改善するかを確認してください。

Windows Updateの状況を確認するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7のWindows Updateを手動で行う方法
※ 上記の手順3の画面に表示されているメッセージを確認します。

1. メモリの使用状況を確認する

メモリの使用量が100%に近いほど、メモリの容量は不足した状態になり、パソコンの動作が遅くなっている可能性があります。
メモリの使用状況を確認し、不足している場合は起動しているソフトを終了して、動作が改善するかを確認してください。

メモリの使用量を確認するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でメモリの使用状況を確認する方法

常にメモリの使用量が高いときなどは、状況に応じてメモリの増設を検討してください。
メモリを増設する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&Aパソコンにメモリを増設する方法

2. パソコンを再起動する

一時的にパソコンの動作に何らかの問題が発生して、動作が遅くなっている可能性があります。
パソコンを再起動し、現象が改善されるかを確認してください。
※ アクセスランプが消えていることを確認し、起動中のアプリがある場合はすべて終了した状態で操作を行ってください。

パソコンを再起動するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でパソコンを再起動する方法

3. 視覚効果を変更する

画面の表示に関するデザインやパフォーマンスの視覚効果を設定することで、パソコンの動作が遅くなっている場合があります。
視覚効果をパフォーマンスを優先する設定に変更することで、動作が改善するかを確認してください。

視覚効果を変更するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7で視覚効果の設定を変更する方法

4. 周辺機器を確認する

パソコンに接続している周辺機器の影響によって、パソコンの動作が遅くなっている場合があります。
周辺機器のドライバーをアップデートすることで、動作が改善するかを確認してください。

最新のドライバーをインストールするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でデバイスドライバーを最新バージョンに更新する方法

5. ハードディスクの空き容量を増やす

ハードディスクの空き容量が少ないために、パソコンの動作が遅くなっている場合があります。
ハードディスクの空き容量を増やすことで、動作が改善するかを確認してください。

ハードディスクの空き容量を増やすには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でハードディスクの空き容量を増やす方法

6. デフラグを行う

パソコンのデータが断片化され、分割の状態で保存されていることで、パソコンの動作が遅くなっている場合があります。
デフラグを行い、断片化されたデータを整理することで、動作が改善するかを確認してください。

デフラグを行うには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でハードディスクのデフラグ(最適化)を行う方法

7. 常駐ソフトを無効にする

バックグラウンドで動作する常駐ソフトが原因で、パソコンの動作が遅くなっている場合があります。
常駐ソフトを無効にすることで、動作が改善するかを確認してください。

常駐ソフトを無効にするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7で自動的に起動されるソフトを停止する方法

8. ウイルスに感染していないかチェックする

ウイルスに感染してしまうと、パソコンが正しく動作しなくなる場合があります。使用しているウイルス対策ソフトでウイルスチェックを行ってください。

ウイルスに感染している場合は、画面の指示に従ってウイルスを駆除してください。 ウイルス対策ソフトの操作・設定方法については、ご利用されているウイルス対策ソフトメーカーにお問い合わせください。

9. システムの復元を行う

パソコンの動作が突然遅くなった場合は、正常に動作していたときの状態に戻すことで、問題が改善する可能性があります。
※ システムの復元を行うには、正常に動作していた時点の復元ポイントが作成されている必要があります。

システムの復元を行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でシステムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻す方法

10. 再セットアップを行う

上記の対処方法を行っても動作が遅い場合、パソコンの再セットアップを行うことで問題を解決できることがあります。
※ 再セットアップを行うと、パソコンが購入時の状態に戻るため、保存しているデータや設定は削除されます。

パソコンの再セットアップを行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&A再セットアップの概要(Windows 7)

↑ページトップへ戻る