Windows 7でWindows Liveメールが起動しない場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:014467  更新日:2016/03/01

Windows 7で、Windows Liveメールが起動しない場合の対処方法について教えてください。

起動時に全く反応がない場合、特定の更新プログラムを確認します。それでも起動できない場合は、修復や再インストールを行い、改善するかを確認します。

起動時に全く反応がない場合、特定の更新プログラムを確認します。それでも起動できない場合は、修復や再インストールを行い、改善するかを確認します。

はじめに

Windows 7で、Windows Liveメールを使用していると、突然起動しなくなる場合があります。
起動しようとしてもフリーズしたり、エラーメッセージが表示されたりするなど、さまざまな状況が考えられますが、ここでは動作が停止し全く反応しない場合の対処方法について案内します。
エラーメッセージに詳細が記載されている場合は、メッセージに応じた対処を行ってください。

対処方法

Windows 7でWindows Liveメールが起動しない場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. アプリケーションを終了して再起動する

Windows Liveメールが起動しようとしてフリーズしている場合があります。
タスクマネージャーからアプリケーションを終了して再起動し、正常に起動できるかを確認します。

アプリケーションを終了して再起動するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. タスクバー上で右クリックし、表示された一覧から「タスクマネージャーの起動」をクリックします。
    タスクバー上で右クリックし、表示された一覧から「タスクマネージャーの起動」をクリックします

  2. 「Windowsタスクマネージャー」が表示されます。
    「アプリケーション」タブをクリックし、「Windows Liveメール」をクリックして、「タスクの終了」をクリックします。
    「アプリケーション」タブをクリックし、「Windows Liveメール」をクリックして、「タスクの終了」をクリックします

  3. タスクマネージャーを閉じ、Windows Liveメールを起動します。

以上で操作完了です。

Windows Liveメールを正常に起動できるか確認してください。

2. 更新プログラム(KB2454826)について確認する

Windows Updateで更新プログラムを適用後にWindows Liveメールが起動しない場合、ご使用のパソコンに搭載されているIntelのディスプレイドライバーとの互換性に問題があることが考えられます。

Windows Updateを確認し、更新プログラム「KB2454826」がインストールされている場合は、以下のMicrosoft社のホームページを参照し、解決方法を実施してください。
外部サイトMicrosoft社 - KB2454826のインストール後にWindows Live Mailが応答を停止するか、起動に失敗する

問題が解決しない場合や該当する更新プログラムがインストールされていない場合は、「3. Windows Essentialsを修復する」以降を確認してください。

3. Windows Essentialsを修復する

Windows LiveメールはWindows Essentialsのプログラムの一部のため、Windows Essentialsの修復を行い、正常に起動できるかを確認します。

Windows Essentialsを修復するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラムのアンインストール」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「プログラムと機能」をクリックします。
    「プログラムのアンインストール」をクリックします

  3. 「プログラムと機能」が表示されます。
    「Windows Essentials 2012」をクリックし、「アンインストールと変更」をクリックします。
    「Windows Essentials 2012」をクリックし、「アンインストールと変更」をクリックします

  4. 「Windows Essentials 2012」が表示されます。
    「すべてのWindows Essentialsプログラムの修復」をクリックします。
    「すべてのWindows Essentialsプログラムの修復」をクリックします

  5. 「Windows Essentials 2012を修復しています」という画面が表示されたら、しばらく待ちます。
    「Windows Essentials 2012を修復しています」が表示されたら、しばらく待ちます
    ※ 「詳細の表示」をクリックすると、完了の%が表示されます。

  6. 「完了しました」という画面が表示されたら、「閉じる」をクリックします。
    「完了しました」と表示されたら、「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

Windows Liveメールを正常に起動できるか確認してください。

4. Windows Liveメールを再インストールする

Windows Liveメールをアンインストールし、再度インストールすることで正常に起動するかを確認します。

Windows Liveメールを再インストールするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラムのアンインストール」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「プログラムと機能」をクリックします。
    「プログラムのアンインストール」をクリックします

  3. 「プログラムと機能」が表示されます。
    「Windows Essentials 2012」をクリックし、「アンインストールと変更」をクリックします。
    「Windows Essentials 2012」をクリックし、「アンインストールと変更」をクリックします

  4. 「Windows Essentials 2012」が表示されます。
    「Windows Essentialsプログラムの削除」をクリックします。
    「Windows Essentialsプログラムの削除」をクリックします

  5. 「メール」をクリックしてチェックを入れ、「アンインストール」をクリックします。
    「メール」をクリックしてチェックを入れ、「アンインストール」をクリックします

  6. 「プログラムをアンインストールしています」が表示されます。
    しばらく待ちます。
    「Windows Essentials 2012を修復しています」が表示されたら、しばらく待ちます
    ※ 「詳細の表示」をクリックすると、完了の%が表示されます。

  7. 「完了しました」と表示されたら、「閉じる」をクリックします。
    「完了しました」と表示されたら、「閉じる」をクリックします

  8. 「プログラムと機能」画面に戻ったら、右上の「×」をクリックして画面を閉じます。
    「プログラムと機能」に戻ったら、右上の×をクリックして画面を閉じます

  9. Windows Liveメールを再度インストールします。
    インストール方法については、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 7でWindows Liveメールをインストールする方法

以上で操作完了です。

Windows Liveメールを正常に起動できるか確認してください。

↑ページトップへ戻る