Office 2013をインストールする方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014628  更新日:2017/09/12

Office 2013をインストールする方法について教えてください。

Office 2013をインストールするには、スタート画面にある「Microsoft Office」のタイルから行います。

Office 2013をインストールするには、スタート画面にある「Microsoft Office」のタイルから行います。

はじめに

パソコン購入後やリカバリ、リフレッシュ後に初めてOfficeを利用するには、インストールとライセンス認証を行います。

ライセンス認証を行うには、Microsoft Office 2013のパッケージに同梱されているプロダクトキーカードが必要です。

パッケージ表紙 プロダクトキーカード
パッケージ表紙 プロダクトキーカード

※ パッケージやプロダクトキー番号を記録した媒体は安全な場所に保管し、プロダクトキーの紛失に注意してください。

※ ご自身でOfficeをアンインストール(削除)した後に再インストールする場合は、以下の情報を参照し、操作を行ってください。
Q&AOffice 2013を再インストールする方法

操作手順

Office 2013をインストールするには、以下の操作手順を行ってください。

1. Office 2013をインストールする

Office 2013をインストールするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. スタート画面から「Microsoft Office」タイルをクリックします。
    スタート画面から「Microsoft Office」タイルをクリックします

    補足

    スタート画面に「Microsoft Office」タイルが見つからない場合は、すべてのアプリ画面から「Microsoft Office」を起動します。
    すべてのアプリを表示するには、ご使用のWindows(OS)のバージョンに応じて、以下の手順を行ってください。

    • Windows 8.1の場合
      スタート画面上でマウスポインターを動かし、画面下部に表示された「矢印」をクリックします。

    • Windows 8の場合
      スタート画面上で右クリックし、画面下部に表示されたアプリバーから「すべてのアプリ」をクリックします。

  2. 「Officeをお選びいただき、ありがとうございます。」という画面が表示されます。
    「ライセンス認証」をクリックします。
    「ライセンス認証」をクリックします

  3. 「プロダクトキーを入力してください」というメッセージが表示されます。
    Microsoft Office 2013のパッケージに同梱のカードに記載されているプロダクトキーを入力し、ボックスの右側にチェックが表示されたら、「インストール」をクリックします。
    プロダクトキーを入力し、ボックスの右側にチェックが表示されたら、「インストール」をクリックします

    補足

    入力する文字の混同を避けるため、プロダクトキーには次の英数字は使用されていません。
    プロダクトキー入力の際に、該当のキーを押しても反応しないようになっています。

    • 数字:1、5、0
    • アルファベット:A、E、I、L、O、S、U、Z

    プロダクトキー入力時に一部のキーが反応しない場合は、プロダクトキーに見間違いがないか、入力しようとしているプロダクトキーが正しいものか確認してください。

  4. 「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリックします。
    表示されない場合は、次の操作手順に進んでください。
    「ユーザーアカウント制御」が表示されたら、「はい」をクリックします

  5. 「準備しています...」いう画面が表示されるので、しばらく待ちます。
    「準備しています...」いう画面が表示されるので、しばらく待ちます

  6. 「新しいOfficeへようこそ。」というメッセージが表示されます。
    「次へ」をクリックします。
    「次へ」をクリックします

    補足

    インストール進行中に画面右上の「×」をクリックすると、「バックグラウンドでOfficeをインストールしています」というメッセージが表示される場合があります。
    インストール進行中に画面右上の「×」をクリックすると、「バックグラウンドでOfficeをインストールしています」というメッセージが表示される場合があります

    インストール進行中に画面右上の「×」をクリックしてウィザードを終了させても、バックグラウンドでインストールが続行されているため、このままでもプログラムを使用することができます。

  7. 「最初に行う設定です。」というメッセージが表示されます。
    任意の項目をクリックし、画面右下の「同意する」をクリックします。
    ここでは、「Officeの品質向上に役立つ情報をMicrosoftに送る」をクリックします。
    任意の項目をクリックし、画面右下の「同意する」をクリックします

    補足

    インターネットに接続している場合やMicrosoftアカウントでWindows 8にサインインしている場合は、「同意する」をクリック後に、Officeの紹介の動画が流れます。動画が終了したら、手順11に進みます。

    MicrosoftアカウントでWindows 8にサインインしていない場合は、そのまま手順8に進みます。

  8. 「サインインしてOfficeを最大限に活用しましょう。」という画面が表示されます。
    MicrosoftアカウントでOfficeにサインインする場合は、「サインイン」をクリックします。
    サインインしない場合は、「いいえ、後にします。」をクリックし、手順11に進みます。
    ここでは、「サインイン」をクリックします。
    MicrosoftアカウントでOfficeにサインインする場合は、「サインイン」をクリックします

  9. 「サインイン」画面が表示されます。
    Windowsのセットアップ時などに作成したMicrosoftアカウントのメールアドレスを入力し、「サインイン」をクリックします。
    Windowsのセットアップ時などに作成したMicrosoftアカウントのメールアドレスを入力し、「サインイン」をクリックします

  10. Microsoftアカウントのパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。
    Microsoftアカウントのパスワードを入力し、「サインイン」をクリックします

  11. 「OneDriveについての説明をご覧ください。」という画面が表示されます。
    内容を確認したら、「次へ」をクリックします。
    内容を確認したら、「次へ」をクリックします

  12. Microsoftアカウントでサインインしている場合、「こんにちは、(Microsoftアカウント名)さん。」というメッセージが表示され、「Officeの背景」を設定できます。
    リストボックスから任意の背景をクリックし、「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、「雲」をクリックします。
    リストボックスから任意の背景をクリックし、「次へ」をクリックします

  13. 「新機能に関する説明をご覧ください。」と表示されます。
    ご覧になる場合は「開始する」をクリックし、必要のない場合は「いいえ」をクリックします。
    ここでは例として「開始する」をクリックします。新機能に関する動画が流れるので、動画が終了したら次の手順に進みます。
    ご覧になる場合は「開始する」をクリックし、必要のない場合は「いいえ」をクリックします

  14. 「準備が整いました。」というメッセージが表示されたら、「完了」をクリックします。
    「準備が整いました。」というメッセージが表示されたら、「完了」をクリックします

以上で操作完了です。

Windows 8.1の場合

すべてのアプリ一覧を表示し、Officeアプリケーションが追加されていることを確認してください。
すべてのアプリ一覧を表示し、Officeアプリケーションが追加されていることを確認してください

Windows 8の場合

スタート画面にOfficeアプリケーションのタイルが追加されていることを確認してください。
スタート画面にOfficeアプリケーションのタイルが追加されていることを確認してください

補足

Office 2013ではインストール進行中にOffice 2013を起動することができますが、以下のメッセージの片方、もしくは両方が表示される場合があります。

表示メッセージ

  • 「この製品のラインセンスを確認できませんでした。コントロールパネルを使ってOfficeプログラムを修復してください。」
  • 「この製品はプロダクトキーが無効なのでアクティブ化できません。」

これは、Officeの初期設定プログラムの問題です。
2. ライセンス認証が完了済みか確認する」を参照し、ライセンスが認証されているか確認してください。
ライセンス認証が正常に行われている場合は、メッセージが表示された場合でもそのまま利用して問題ありません。

2. ライセンス認証が完了済みか確認する

Office 2013のどれか1つのアプリケーションでライセンス認証を行えば、すべてのアプリケーションが使用可能になります。
ここでは例として、「Word 2013」を使用してライセンス認証を行います。

ライセンス認証が完了済みかを確認するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Word 2013を起動します。
    リボンから「ファイル」タブをクリックし、「アカウント」をクリックします。
    「ファイル」タブをクリックし、「アカウント」をクリックします

  2. 「製品情報」欄を確認します。
    ライセンス認証が完了済みの場合は、「ライセンス認証された製品」と表示されます。
    ライセンス認証が完了していない場合は、「ライセンス認証が必要です」と表示されます。
    ライセンス認証が完了済みの場合は、「ライセンス認証された製品」と表示されます

以上で操作完了です。

補足

ライセンス認証が正常に行われていない場合は、「3. インストール時にライセンス認証ができなかった場合」を参照し、再ライセンス認証を行ってくだい。

また、Officeの修復機能を利用することでも解決することができます。
Officeの修復機能を利用するには、以下の情報を参照してください。
Q&AOffice 2013で修復機能を利用する方法

3. インストール時にライセンス認証ができなかった場合

インストール時にライセンス認証ができなかった場合に再ライセンス認証を行うには、以下の操作手順を行ってください。

※ Office 2013のどれか1つのアプリケーションでライセンス認証を行えば、すべてのアプリケーションが使用可能になります。
ここでは例として、「Word 2013」を使用してライセンス認証を行います。

  1. Word 2013を起動します。
    リボンから「ファイル」タブをクリックし、「アカウント」をクリックします。
    「ファイル」タブをクリックし、「アカウント」をクリックします

  2. 「製品情報」欄の「ライセンス認証」アイコンをクリックします。
    「製品情報」欄の「ライセンス認証」アイコンをクリックします

  3. 「Microsoft Officeライセンス認証ウィザード」が表示されます。
    「ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う(推奨)」をクリックし、「次へ」をクリックします。
    「ソフトウェアのライセンス認証をインターネット経由で行う(推奨)」をクリックし、「次へ」をクリックします

    補足

    インターネットを利用していない環境では、ライセンス認証を電話で行う必要があります。
    「ライセンス認証を電話で行う」をクリックし、以下情報内の「ライセンス認証窓口」にお問い合わせください。
    外部サイトMicrosoft社 - ライセンス認証

  4. ライセンス認証処理が行われます。

    処理が終了したら、再度「ファイル」タブをクリックし、「アカウント」をクリックします。
    右側の製品情報に「ライセンス認証された製品」と表示されていることを確認してください。
    右側の製品情報に「ライセンス認証された製品」と表示されていることを確認してください

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る