Excel 2013でカレンダーを作成する方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie VALUESTAR、LaVie
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:014683  更新日:2013/05/28

Excel 2013で、カレンダーを作成する方法について教えてください。

Excel 2013で用意されているテンプレートをダウンロードし利用することで、簡単にカレンダーを作成できます。

Excel 2013で用意されているテンプレートをダウンロードし利用することで、簡単にカレンダーを作成できます。

はじめに

カレンダーなどの一般的によく使われるファイルは、テンプレートを加工することで短時間で簡単に作成することができます。

テンプレートとは、文書のデザインやレイアウトの雛形で、同じデザインの文書を定期的に作りたい場合などに使用します。
文書全体のデザインは変えずに、文字列の入力や差し替えだけで、統一感のある見栄えの良い文書を効率的に作成することができます。

テンプレートは、Microsoftが運営するOffice.comからダウンロードするため、この操作を行うには、インターネットに接続されている必要があります。

操作手順

Excel 2013でテンプレートを利用してカレンダーを作成するには、以下の操作手順を行ってください。

このQ&Aの操作手順は動画で見ることができます。
操作手順を動画で確認する

  1. Excel 2013を起動して、「オンライン テンプレートの検索」ボックスに「カレンダー」と入力し、虫眼鏡のアイコンをクリックします。
    Excel 2013を起動して、「オンライン テンプレートの検索」ボックスに「カレンダー」と入力し、虫眼鏡のアイコンをクリックします

  2. 「カレンダーのテンプレート一覧」が表示されたら、任意のカレンダーをクリックします。
    ここでは例として、「万年カレンダーのテンプレート」をクリックします。
    カレンダーのテンプレート一覧が表示されたら、任意のカレンダーをクリックします。ここでは例として、「万年カレンダーのテンプレート」をクリックします

  3. テンプレートのイメージと説明を確認し、使用するテンプレートが決定したら「作成」をクリックします。
    テンプレートのイメージと説明を確認し、「作成」をクリックします

  4. ダウンロードされたテンプレートが開きます。
    ダウンロードされたテンプレートが開きます。

  5. ▲▼をクリックして、カレンダーを任意の年月に変更します。
    ここでは例として、「2013年2月」に変更します。
    ▲▼をクリックして、カレンダーを任意の年月に変更します。ここでは例として、「2013年2月」に変更します

  6. 予定を入力したい日付をクリックして、予定の名前を入力します。
    ここでは例として、14日をクリックして「バレンタインデー」と入力します。
    予定を入力したい日付をクリックして、予定の名前を入力します。ここでは例として、14日をクリックして「バレンタインデー」と入力します

  7. 文字が大きくて収まらない場合は、14日のセルをクリックし、「フォント」グループから任意のフォントサイズをクリックして文字サイズを変更します。
    ここでは例として、フォントサイズ「9」を選択します。
    文字が大きくて収まらない場合は、14日のセルを選択して「フォント」グループから任意のフォントサイズを選択して文字サイズを修正します。ここでは例として、フォントサイズ「9」を選択します

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る

対象製品

Excel 2013がインストールされている機種