Windows 8 / 8.1でDVDビデオや音楽CDなどのディスクを自動再生する方法

Windows 8 / 8.1でDVDビデオや音楽CDなどのディスクを自動再生する方法

Q&A番号:015739  更新日:2017/09/13
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:015739  更新日:2017/09/13

Windows 8 / 8.1で、DVDビデオや音楽CDなどのディスクを自動再生する方法について教えてください。

自動再生の設定を変更すると、CDやDVDなどのディスクをパソコンに挿入後、設定したソフトが自動で起動し、操作方法を毎回選択することなく、ビデオや音楽をすぐに再生することができます。

自動再生の設定を変更すると、CDやDVDなどのディスクをパソコンに挿入後、設定したソフトが自動で起動し、操作方法を毎回選択することなく、ビデオや音楽をすぐに再生することができます。

はじめに

パソコンに音楽CDを挿入すると、初期状態では、ディスクを挿入するたびに画面右上にトーストが表示され、CDに対して行う操作を選択する必要があります。
※ DVDビデオを挿入した際は、自動で再生が始まる設定になっています。

トーストの一例
トーストの一例

よく使用するアプリケーションや操作がある場合は、あらかじめ自動再生方法を設定しておくことで、ディスクを挿入するたびに操作方法を選択することなく、自動的にディスクの中身を特定のソフトで起動・再生させることができます。
また、ディスク挿入後の動作方法や自動再生のオン/オフについては、ディスクの種類ごとに設定することが可能です。

操作手順

Windows 8 / 8.1でDVDビデオや音楽CDなどのディスクを自動再生するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8.1の画面で案内していますが、Windows 8でも同様の操作が行えます。

  1. 「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします。
    「Windows」キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「自動再生」をクリックし、手順4へ進みます。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします

  3. 「ハードウェアとサウンド」が表示されます。
    「自動再生」をクリックします。
    「自動再生」をクリックします

  4. 使用するディスクの種類に応じて、以下の各項目のボックスをクリックし、表示された一覧から自動再生時に使用したい動作を選択します。

    • DVD:「DVDムービー」「拡張DVDムービー」
    • ブルーレイディスク:「ブルーレイディスクムービー」
    • CD:「オーディオCD」「拡張オーディオCD」

    ここでは例として、下図のように設定します。
    使用するディスクの種類に応じて、該当する各項目のボックスをクリックし、表示された一覧から自動再生時に使用したい動作を選択します

  5. 設定が完了したら、「保存」をクリックします。
    設定が完了したら、「保存」をクリックします

以上で操作完了です。

DVDビデオや音楽CDを挿入した際に、設定した動作で自動再生されることを確認してください。

補足

音楽・動画再生ソフトや、CD/DVDにデータを書き込むためのライティングソフトなど、各種ディスクを使用するアプリケーションを追加でインストールすると、自動再生の設定が変更されることがあります。
DVDビデオや音楽CDを挿入しても自動で再生されなくなった場合は、手順4で自動再生の設定を確認してください。

↑ページトップへ戻る