Windows 8.1でシステムイメージを使ってドライブを復元する方法

対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:015957  更新日:2016/10/26

Windows 8.1で、システムイメージを使ってドライブを復元する方法について教えてください。

システムイメージを使用すると、システム環境やドライブ構成、アプリケーション情報など、Windowsが正常に動作するのに必要なドライブ全体を、一度にまとめて復元することができます。

システムイメージを使用すると、システム環境やドライブ構成、アプリケーション情報など、Windowsが正常に動作するのに必要なドライブ全体を、一度にまとめて復元することができます。

はじめに

何らかの理由でパソコンが正常に動作しなくなった場合、システムイメージを使用することで、パソコンが正常に動作していたときの環境にパソコンの状態を戻すことができます。

システムイメージとは、Windowsの動作に必要なドライブ全体を完全にコピーしたファイルです。
システムイメージを使用すると、システム設定やプログラム、ドライブ構成、ドキュメントなどのすべてのデータ、インストールしたアプリケーション情報など、パソコンのドライブ全体の情報を一度にまとめて復元することができます。

  • システムイメージを使用してドライブを復元するには、あらかじめシステムイメージを作成し、ドライブの状態をバックアップしておく必要があります。
    システムイメージを作成するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 8.1でシステムイメージを作成しパソコン全体をバックアップする方法

  • 復元実行中にパソコンの電源が切れると、パソコンが正常に起動できなくなる可能性があります。
    ノートパソコンの場合は、ACアダプタを使用してください。

  • システムイメージでのドライブ復元後、万が一パソコンが正常に起動できなくなった場合は、PCのリセットや再セットアップの実行が必要になることがあります。 ドキュメントやブラウザの設定、メールなどの大切なデータは、必ずバックアップを作成してください。

  • アカウントの種類が「管理者」以外のユーザーアカウントには、システムイメージを使用したドライブの復元は実行できません。
    復元を実行したいアカウントが「管理者」に設定されていない場合は、以下の情報を参照し、アカウントの種類を変更してください。
    Q&AWindows 8.1でユーザーアカウントの種類を変更する方法

  • 復元操作を行う前に、起動しているプログラムはすべて終了してください。

  • システムイメージを使用した復元では、ドライブの任意の項目のみを個別に選択することはできません。

操作手順

Windows 8.1でシステムイメージを使ってドライブを復元するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面右下隅をポイントし、マウスポインターを上方向へ移動させます。
    表示されたチャームから「設定」をクリックします。
    「設定」をクリックします

  2. 「設定」のオプションが表示されます。
    「PC設定の変更」をクリックします。
    「PC設定の変更」をクリックします

  3. 「PC設定」が表示されます。
    「保守と管理」をクリックします。
    「保守と管理」をクリックします

  4. 「保守と管理」が表示されます。
    「回復」をクリックし、「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動する」をクリックします。
    「回復」をクリックし、「PCの起動をカスタマイズする」の「今すぐ再起動する」をクリックします

  5. 「オプションの選択」が表示されます。
    「トラブルシューティング」をクリックします。
    「トラブルシューティング」をクリックします

  6. 「トラブルシューティング」が表示されます。
    「詳細オプション」をクリックします。
    「詳細オプション」をクリックします

  7. 「詳細オプション」が表示されます。
    「イメージでシステムを回復」をクリックします。
    「イメージでシステムを回復」をクリックします

  8. NECのロゴ画面が表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます。
    NECのロゴ画面が表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます

  9. 「イメージでシステムを回復」が表示されます。
    ドライブを復元するアカウントをクリックします。
    ドライブを復元するアカウントをクリックします

    補足

    「パスワードを忘れた場合、またはアカウントが表示されない場合」をクリックした場合は、以下のようなメッセージが表示されます。内容を確認して「再起動」をクリックし、状況に応じてユーザーアカウントの設定をそれぞれ確認してください。
    表示された画面の「再起動」をクリックしたら、状況に応じてユーザーアカウントの設定をそれぞれ確認してください

    • アカウントのパスワードを忘れた場合:
      システムイメージでドライブを復元するには、アカウントのパスワードを入力する必要があります。
      アカウントのパスワードを忘れた場合は、以下の情報を参照し、パスワードを準備してください。
      Q&AWindows 8 / 8.1でユーザーアカウントのパスワードを忘れた場合の対処方法

    • 目的のアカウント名が表示されていない場合:
      システムイメージで復元を行うには、アカウントが管理者アカウントに設定されている必要があります。
      以下の情報を参照し、アカウントの種類を「管理者」に変更してから、ドライブの復元操作を行ってください。
      Q&AWindows 8.1でユーザーアカウントの種類を変更する方法

  10. 選択したアカウント名とメールアドレスが表示されます。
    「このアカウントのパスワードを入力してください。」ボックスにパスワードを入力し、「続行」をクリックします。
    「このアカウントのパスワードを入力してください。」ボックスにパスワードを入力し、「続行」をクリックします

    ※ 入力言語を変更したい場合は、「キーボードレイアウトの変更」をクリックし、目的の入力方法を選択します。

  11. 「コンピューターイメージの再適用」が表示されます。
    適用したいシステムイメージに応じて、以下の項目のいずれかをクリックし、「次へ」をクリックします。

    • 「利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する(推奨)」
      最近作成されたシステムイメージの保存場所、作成日時、コンピューター名が表示されています。
      該当のシステムイメージでパソコンを復元する場合は、各ボックスの内容を確認し、この項目をクリックします。

    • 「システムイメージを選択する」
      上記以外のシステムイメージでパソコンを復元する場合は、この項目をクリックします。 「次へ」をクリックし、利用可能なシステムイメージが一覧表示されたら、適用したいシステムイメージを選択します。
      DVDやブルーレイディスクなどのメディアから復元する場合は、システム修復ディスクと入れ替えて、次の画面にある「最新の情報に更新」をクリックし、該当の項目が表示されたら選択します。

    ここでは例として、「利用可能なシステムイメージのうち最新のものを使用する(推奨)」をクリックします。
    適用したいシステムイメージに応じて、以下の項目のいずれかをクリックし、「次へ」をクリックします

    補足

    「このコンピューター上にシステムイメージが見つかりません。」と表示された場合は、システムイメージが認識できていません。システムイメージの保存先を正しく指定し、「再試行」をクリックしてください。
    「このコンピューター上にシステムイメージが見つかりません。」と表示された場合は、システムイメージの保存先を正しく指定し、「再試行」をクリックします

  12. 「他の復元方法を選択してください」という画面が表示されます。
    「次へ」をクリックします。
    「次へ」をクリックします

    補足

    • ここでは「ディスクをフォーマットしてパーティションに再分割する」が選択できない状態になっていますが、システムイメージと現在パソコンにあるパーティションの構成が異なる場合などにはチェックが有効になり、ディスクの除外を設定することができます。
      ※ この項目にチェックを入れると、使用するシステムイメージの内容でドライブが復元され、現在パソコンにあるパーティションの構成やデータなどはすべて削除されるので注意してください。

    • ドライバーがインストールされていないストレージドライブに復元を適用する場合は、該当のドライバーをパソコンにインストールする必要があります。
      「ドライバーのインストール」をクリックし、「ドライバーの追加」が表示されたら、使用するメディアを挿入して「OK」をクリックします。それ以降の手順は、画面に表示される案内に従って操作を行ってください。
      「ドライバーのインストール」をクリックし、「ドライバーの追加」が表示されたら、使用するメディアを挿入して「OK」をクリックします

    • 「詳細設定」をクリックすると、以下の画面が表示され、ドライブ復元時の操作についての設定を変更できます。
      ※ 両方の項目にチェックを入れたまま復元操作を行うことで安全性が高まります。
      「詳細設定」をクリックすると、以下の画面が表示され、ドライブ復元時の操作についての設定を変更できます

  13. 「コンピューターは、以下のシステムイメージから復元されます:」という画面が表示されます。
    復元に利用するシステムイメージの作成日時、作成するコンピューター名、復元するドライブの場所について、それぞれの項目を確認したら、「完了」をクリックします。
    「完了」をクリックします

  14. 「ドライブ内の復元対象のデータはすべて、システムイメージ内のデータによって置き換えられます。…」というメッセージが表示されます。
    「はい」をクリックします。
    「はい」をクリックします

  15. 「コンピューターをシステムイメージから復元しています。…」という画面が表示されます。
    選択したドライブの復元が始まるので、しばらく待ちます。
    選択したドライブの復元が始まるので、しばらく待ちます

    補足

    「復元の停止」をクリックすると、復元作業は中断されますが、ドライブやシステムの破損などが生じ、パソコンを正常に使用できなくなる可能性が非常に高いため、特別な理由がない場合は実行しないでください。

  16. 「今すぐコンピューターを再起動しますか?」というメッセージが表示されます。
    「今すぐ再起動する」をクリックします。
    「今すぐ再起動する」をクリックします

    ※ 反応しないまま一定の時間が経過すると、システムが自動的に再起動します。

  17. NECのロゴ画面が表示され、パソコンが再起動します。
    NECのロゴ画面が表示され、パソコンが再起動します

以上で操作完了です。

サインイン後、指定したドライブが元の状態に復元されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る