Windows 8.1のOneDriveでファイルやフォルダーを家族や友人に共有する方法

Windows 8.1のOneDriveでファイルやフォルダーを家族や友人に共有する方法

Q&A番号:016263  更新日:2014/08/05
対象機種 LAVIE、VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
LAVIE、VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:016263  更新日:2014/08/05

Windows 8.1のOneDriveで、ファイルやフォルダーを家族や友人に共有する方法について教えてください。

ファイルやフォルダーのURLをメールで送ることで、家族や友人と共有することができます。

ファイルやフォルダーのURLをメールで送ることで、家族や友人と共有することができます。

はじめに

OneDriveでは、共有したいファイルやフォルダーを表示するためのURL(ホームページのアドレス)を作成することができます。
そのURLをメールで送ることで、メールを受信した相手はファイルやフォルダーの内容を閲覧できます。
閲覧するためのURLのみを送るため、ファイルの容量を気にすることなく大容量のデータを共有することができます。

この操作を行うには、あらかじめ「メール」アプリにメールアカウントを設定しておく必要があります。
Windows 8.1の「メール」にメールアカウントを設定するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1の「メール」にメールアカウントを追加する方法

操作手順

Windows 8.1のOneDriveでファイルやフォルダーを家族や友人に共有するには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、フォルダーを共有する方法を案内します。

  1. スタート画面から、「OneDrive」をクリックします。
    スタート画面から、「OneDrive」をクリックします

  2. 「OneDrive」が起動します。
    共有したいフォルダーを右クリックします。
    ここでは例として、「旅行」フォルダーを共有します。
    共有したいフォルダーを右クリックします

  3. 画面下部のアプリバーから「共有」をクリックし、表示された一覧から「ユーザーの招待」をクリックします。
    画面下部のアプリバーから「共有」をクリックし、表示された一覧から「ユーザーの招待」をクリックします

  4. 「(フォルダー名)にユーザーを招待」が表示されます。
    「メールアドレス」ボックスに共有したい相手のメールアドレスを、「クイックノートの追加」ボックスにメッセージを入力して、「送信」をクリックします。
    「メールアドレス」「クイックノートの追加」ボックスに入力して「送信」をクリックします

    補足

    上記の画面で「受信者はファイルを表示できます」をクリックすると、ファイルの編集権限やMicrosoftアカウントでのサインインの要否を設定することができます。

    • 「受信者はファイルを表示できます」ボックス
      共有する相手にファイルの編集を許可する場合は、「受信者はファイルを編集できます」をクリックします。

    • 「受信者はMicrosoftアカウントを持っていなくてもかまいません」ボックス
      共有する相手にMicrosoftアカウントでのサインインを要求する場合は、「受信者はMicrosoftアカウントでサインインする必要があります」をクリックします。

    「受信者はファイルを表示できます」をクリックすると、ファイルの編集権限やMicrosoftアカウントでのサインインの要否を設定することができます

以上で操作完了です。

送信完了後、共有したフォルダーに「共有」と表示されたことを確認してください。
共有したフォルダーに「共有」と表示されたことを確認してください

補足

フォルダーを共有した相手には、「(送信者名)さんがあなたとアルバム“(フォルダー名)”を共有しました」というタイトルのメールが送信されます。

受信メールの一例
受信メールの一例

↑ページトップへ戻る