Windows 8 / 8.1で使用しないファイルやフォルダーを削除する方法

Windows 8 / 8.1で使用しないファイルやフォルダーを削除する方法

Q&A番号:017005  更新日:2015/03/25
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:017005  更新日:2015/03/25

Windows 8 / 8.1で、使用しないファイルやフォルダーを削除する方法について教えてください。

ファイルやフォルダーを削除するときは、復元できなくなる可能性もあるため、不要なデータか必ず確認を行ってください。

ファイルやフォルダーを削除するときは、復元できなくなる可能性もあるため、不要なデータか必ず確認を行ってください。

はじめに

パソコンを使用していると、画像ファイルやテキストファイルなど多数のファイルがハードディスクに保存されます。
保存したファイルやフォルダーが不要になった場合は、マウス操作で削除を行うことができます。

削除したファイルやフォルダーは、初期状態では「ごみ箱」に移動します。
ハードディスクから完全に削除するには、ごみ箱を空にするか、個別に削除する必要があります。

ごみ箱から完全に削除したデータは元に戻せなくなります。削除する前に不要なデータかどうか必ず確認してください。

操作手順

Windows 8 / 8.1で使用しないファイルやフォルダーを削除するには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここではWindows 8.1の画面で案内していますが、Windows 8でも同様の操作が行えます。

  1. 「Windows」キーを押しながら「D」キーを押してデスクトップを表示します。

  2. 削除したいファイルやフォルダーが保存されているフォルダーを開きます。
    ここでは例として、「ピクチャ」フォルダーを開きます。
    削除したいファイルやフォルダーが保存されているフォルダーを開きます

  3. 削除したいファイルまたはフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「削除」をクリックします。
    ここでは例として、「2014年お花見」フォルダーを削除します。
    削除したいファイルまたはフォルダーを右クリックし、表示された一覧から「削除」をクリックします
    ※ 削除したいファイルまたはフォルダーをクリックして、「Delete」キーを押す方法でも削除できます。

  4. 「このフォルダー(ファイル)をごみ箱に移動しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「このフォルダー(ファイル)をごみ箱に移動しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

  5. 削除したファイルやフォルダーをパソコンから完全に削除するには、デスクトップの「ごみ箱」をダブルクリックします。
    削除したファイルやフォルダーをパソコンから完全に削除するには、デスクトップの「ごみ箱」をダブルクリックします

    補足

    パソコンから完全に削除すると、ファイルやフォルダーを復元することができなくなります。
    ファイルやフォルダーを再度使用する可能性がある場合は、以降の操作は行わないでください。

  6. ごみ箱のファイルやフォルダーをすべて削除するには、リボンから「管理」タブをクリックし、「管理」グループの「ごみ箱を空にする」をクリックします。
    リボンから「管理」タブをクリックし、「管理」グループの「ごみ箱を空にする」をクリックします

    補足

    特定のファイルやフォルダーだけを削除する場合は、削除をするファイルやフォルダーをクリックし、リボンから「ホーム」タブをクリックして「整理」グループの「削除」をクリックします。
    削除をするファイルやフォルダーをクリックし、リボンから「ホーム」タブをクリックして「整理」グループの「削除」をクリックします

  7. 「これらの(ファイル数)個の項目を完全に削除しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「これらの(ファイル数)個の項目を完全に削除しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

以上で操作完了です。

ファイルやフォルダーが削除されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る