Windows 8 / 8.1でパソコンの電源を入れるとNECロゴ表示後に画面が真っ黒になる場合の対処方法

Windows 8 / 8.1でパソコンの電源を入れるとNECロゴ表示後に画面が真っ黒になる場合の対処方法

Q&A番号:017186  更新日:2017/01/17
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:017186  更新日:2017/01/17

Windows 8 / 8.1で、パソコンの電源を入れるとNECロゴ表示後に画面が真っ黒になる場合の対処方法について教えてください。

ハードディスク内の起動に関するプログラムの問題や、ハードウェアが要因の可能性があります。ここで案内する項目それぞれの対処方法や参照先を順に確認してください。

ハードディスク内の起動に関するプログラムの問題や、ハードウェアが要因の可能性があります。ここで案内する項目それぞれの対処方法や参照先を順に確認してください。

はじめに

パソコンの電源を入れ、NECロゴが表示された後に画面が真っ暗になって起動しない場合、起動の際に読み込むハードディスク内のプログラム(領域)や起動時の設定に問題があるなど、さまざな原因が考えられます。
以下の対処方法を行い、パソコンの設定や状況を確認したり、ファイルの修復を行ったりして、改善するかを確認してください。

1. ディスク(メディア)が挿入されていないか確認する

パソコン起動時に、CDやDVDなどの媒体がドライブに挿入されたまま起動していないか確認します。
挿入されている場合は、媒体を取り出してパソコンを再起動し改善されるかを確認します。

2. パソコンを再起動する

パソコンの電源を切って再起動し、正常に起動するかを確認してください。
また、パソコンの電源が切れたら再起動する前に「3. 放電を行う」を行ってください。

パソコンがフリーズして再起動できない場合は、強制的に電源を切断した後にパソコンを再起動して、パソコンが正常に起動するかを確認します。
※ 強制終了は、アクセスランプが点滅せず、パソコンがディスクにアクセスしていないことを確認してから行ってください。

正常に起動しないパソコンの電源を強制的に切断するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でフリーズしたパソコンを強制終了する方法

3. 放電を行う

パソコン本体に不必要な電気が帯電していると、正常に動作しないことがあります。
この場合、帯電している電気を放出するために、放電を行う必要があります。

放電については、以下の情報を参照してください。
Q&Aパソコンで放電処置を行う方法

4. 高速スタートアップを無効にして再起動する

Windows 8 / 8.1では、高速スタートアップ機能でパソコンの起動を高速化しています。
ただし、この機能がパソコンの起動時に読み込むファイルなどに影響して、パソコンが起動できない原因になる場合があります。
高速スタートアップを無効にして、正常に起動できるかを確認してください。

パソコンがフリーズしている場合は、「Shift」キーを押しながら電源ボタンを長押しし、高速スタートアップが無効になった状態でパソコンを再起動します。

もしくは、セーフモードで起動して、パソコンが起動しない状態から高速スタートアップを無効にできます。
※ セーフモードで起動する方法については、「7. セーフモードで起動する」を参照してください。
高速スタートアップを無効にする方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1で高速スタートアップを無効にする方法

5. BIOSを初期化する

BIOSの設定が原因で、パソコンが正常に動作しないことがあります。
BIOS設定を初期化する(パソコンを購入時の状態に戻す)ことで、現象が改善されるかを確認してください。

BIOSを初期化するには、以下の情報を参照してください。
Q&ABIOSを初期化する(パソコン購入時の状態に戻す)方法

6. スタートアップ修復(自動修復)を行う

スタートアップ修復(自動修復)機能では、パソコンの起動時に発生する問題を診断して修復を行います。
スタートアップ修復を行い、現象が改善されるかを確認してください。

スタートアップ修復を行うには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からスタートアップ修復(自動修復)を行う方法

7. セーフモードで起動する

Windowsをセーフモードで起動できるかを確認します。

セーフモードで起動する方法は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からセーフモードで起動する方法

セーフモードで起動できる場合は、お使いのパソコンに追加したアプリケーションやドライバーなどに要因がある可能性があります。
「8. システムの復元を行う」へ進み、アプリケーションやドライバーを追加する前の状態に戻します。
※ セーフモードで起動できたら、必要なデータのバックアップを取ることをおすすめします。

8. システムの復元を行う

システムの復元を行い、パソコンが正常に動作していた時点の設定や状態に戻し、現象が改善されるかを確認します。

システムの復元については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からシステムの復元を行う方法

9. PCのリフレッシュを行う

PCのリフレッシュを行うと、個人データやWindowsストアアプリなどを保持したまま、パソコンの設定を初期状態に戻せます。
※ Windowsストア以外のWebサイトやディスクなどからインストールしたアプリは削除されます。

画面が真っ暗になって起動しない場合は、PCのリフレッシュを行い、現象が改善されるか確認します。
PCのリフレッシュを行うには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からPCのリフレッシュを行う方法

10. 再セットアップを行う

以上の対処方法を行っても問題が解決しない場合は、再セットアップを行いパソコンを購入時の状態に戻すことで、改善するかを確認します。ただし、パソコンの機械的な故障の場合は、再セットアップを行っても問題が解決しないことがあります。

再セットアップについては、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でWindows(OS)が起動しない状態からハードディスク領域を使用してパソコンの再セットアップを行う方法

※ 再セットアップを行うとパソコンが購入時の状態に戻るため、パソコン内に保存しているデータや設定は削除されます。可能な場合は必要なデータをバックアップしてください。
データをバックアップする方法については、以下の情報を参照し、ご使用のWindows(OS)のバージョンに応じた対処方法を確認してください。
Q&Aパソコンのデータをバックアップする方法

補足

ここでの対処方法を行っても問題が改善しない場合は、ハードディスクやマザーボードなどハードウェアに原因がある場合が考えられます。 ハードウェアに問題がある場合は、修理が必要になる可能性があります。

↑ページトップへ戻る