Windows 10でユーザーアカウントの種類(管理者/標準ユーザー)を変更する方法

Windows 10でユーザーアカウントの種類(管理者/標準ユーザー)を変更する方法

Q&A番号:017789  更新日:2018/04/06
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017789  更新日:2018/04/06

Windows 10で、ユーザーアカウントの種類(管理者/標準ユーザー)を変更する方法について教えてください。

Windows 10では、すでに設定しているユーザーアカウントの種類を「管理者」または「標準ユーザー」に変更することができます。

Windows 10では、すでに設定しているユーザーアカウントの種類を「管理者」または「標準ユーザー」に変更することができます。

はじめに

Windows 10で使用できるユーザーアカウントの種類としては、「管理者」と「標準ユーザー」の2種類があります。
使用しているユーザーアカウントの種類は「設定」から変更することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でユーザーアカウントの種類(管理者/標準ユーザー)を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「アカウント」をクリックします。
    「アカウント」をクリックします

  3. 「家族とその他のユーザー」をクリックし、アカウントの種類を変更したいユーザーをクリックします。
    「家族とその他のユーザー」をクリックし、アカウントの種類を変更したいユーザーをクリックします

  4. 「アカウントの種類の変更」をクリックします。
    「アカウントの種類の変更」をクリックします

  5. 「アカウントの種類の変更」が表示されます。
    「アカウントの種類」ボックスをクリックします。
    ※ ボックス内には、現在のアカウントの種類が表示されます。
    「アカウントの種類」ボックスをクリックします

  6. 表示された一覧から「管理者」または「標準ユーザー」をクリックし、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「管理者」をクリックします。
    表示された一覧から「管理者」または「標準ユーザー」をクリックし、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

アカウントの種類が変更されたことを確認してください。
アカウントの種類が変更されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る