Windows 10でスクリーンセーバーの設定を解除する方法

対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:017854  更新日:2017/08/04

Windows 10で、スクリーンセーバーの設定を解除する方法について教えてください。

スクリーンセーバーを使用することで、パスワード保護によるセキュリティの向上になりますが、必要ない場合は解除できます。

スクリーンセーバーを使用することで、パスワード保護によるセキュリティの向上になりますが、必要ない場合は解除できます。

はじめに

Windows 10では、設定したスクリーンセーバーが不要になった場合、解除して起動しないように設定を変更できます。

スクリーンセーバーを解除すると、パソコンから離れたとき第三者に画面を見られる可能性があります。
セキュリティ保護の観点から、席を外す際にパソコンを手動でロックする対策を行うことをおすすめします。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でスクリーンセーバーの設定を解除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. デスクトップ画面の何も表示されていない箇所を右クリックし、表示された一覧から「個人用設定」をクリックします。
    デスクトップ画面の何も表示されていない箇所を右クリックし、表示された一覧から「個人用設定」をクリックします

  2. 「個人用設定」が表示されます。
    画面左側の「ロック画面」をクリックします。
    画面左側の「ロック画面」をクリックします

  3. 画面下部の「スクリーンセーバー設定」をクリックします。
    画面下部の「スクリーンセーバー設定」をクリックします

  4. 「スクリーンセーバーの設定」が表示されます。
    「スクリーンセーバー」ボックスから「(なし)」をクリックし、「OK」をクリックします。
    「スクリーンセーバー」ボックスから「(なし)」をクリックし、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

スクリーンセーバーが起動しないことを確認してください。

↑ページトップへ戻る