Windows 8 / 8.1でパソコンの廃棄・譲渡時にハードディスクのデータを消去する方法

Windows 8 / 8.1でパソコンの廃棄・譲渡時にハードディスクのデータを消去する方法

Q&A番号:017999  更新日:2019/04/23
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:017999  更新日:2019/04/23

Windows 8 / 8.1で、パソコンの廃棄または譲渡時にハードディスクのデータを消去する方法について教えてください。

パソコンを廃棄または譲渡するときは、再セットアップディスクを使用してハードディスクのデータを消去します。

パソコンを廃棄または譲渡するときは、再セットアップディスクを使用してハードディスクのデータを消去します。

はじめに

パソコンのハードディスクに記録されたデータを削除したり、ハードディスクをフォーマットしたりしても、データが消えたように見えるだけで記録データは残っています。
パソコンを廃棄または譲渡するときは、再セットアップディスクを使ってハードディスクのデータを消去します。

ハードディスクのデータを完全に消去しないと、悪意のある第三者が特殊なソフトウェアを利用して、データを再現・再利用できるようになり、個人情報が漏えいしてしまう可能性があります。

ここで案内する操作手順には、再セットアップメディアが必要です。
※ 再セットアップメディアが複数枚ある場合、最初の1枚目のみ必要になります。

操作手順

Windows 8 / 8.1でパソコンの廃棄・譲渡時にハードディスクのデータを消去するには、以下の操作手順を行ってください。

以下の項目を順に確認してください。

1. 注意事項

再セットアップディスクを使ってハードディスクのデータを消去する場合、下記の注意事項を確認してください。

  • 本機能でのデータ消去は、データの復元が完全にできなくなることを保障するものではありません。

  • データの消去作業は数時間から数十時間かかるので、十分に時間があるときに行ってください。
    「ハードディスクのデータ消去方式の選択」画面で、100Gバイトあたりのデータ消去にかかる目安時間が表示されるので参考にしてください。

  • ノートパソコンの場合は、電源を切った状態でバッテリパックなどの消耗品を外し、ACアダプタを接続しておいてください。

  • BIOSの設定を変更している場合は、BIOSの設定を初期値に戻してください。
    BIOSの設定を初期値に戻す方法は、以下の情報を参照してください。
    Q&ABIOSを初期化する(パソコン購入時の状態に戻す)方法

2. ハードディスクのデータを消去する方法

パソコンの廃棄・譲渡時にハードディスクのデータを消去するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 再セットアップディスクを作成します。

    再セットアップディスクを作成するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 8 / 8.1で再セットアップメディアを作成する方法

  2. パソコンに再セットアップディスクをセットした状態で、電源を入れるか再起動してすぐにキーボードの「F2」キーを数回押します。

    補足

    • LAVIE Hybrid Fristaの場合は、「F2」キーの代わりに音量の「+」を押します。
      また、画面右上のキーボードアイコンをタッチし、画面にキーボードを表示させて手順3へ進んでください。

    • LAVIE Hybrid AdvanceとLAVIE Desk Towerの場合は、「F12」キーを押して手順6へ進んでください。

  3. 「BIOSセットアップユーティリティ」が表示されます。
    キーボードの矢印キー「→」で「終了(Exit)」を選択します。
    ※ 「Enter」キーは押さずに、手順4へ進みます。
    キーボードの矢印キー「→」で「終了(Exit)」を選択します

  4. 続けて、矢印キー「↓」で「Boot Override」を選択し、「Enter」キーを押します。
    矢印キー「↓」で「Boot Override」を選択し、「Enter」キーを押します

    補足

    英語表記の場合など、BIOSの種類によっては「Boot Override」が選択できない場合があります。
    この場合は、「Boot Override」の下に表示されている再セットアップメディアを選択し、「Enter」キーを押して、手順7へ進みます。
    ※ このときは「Windows Boot Manager」以外を選択します。

  5. 「Boot Overrideを実行しますか?」というメッセージが表示されます。
    「はい」を選択し「Enter」キーを押します。
    「はい」を選択し「Enter」キーを押します

  6. 「Boot Option Menu」が表示されます。
    矢印キー「↑」か「↓」で、手順1で作成した再セットアップメディアを選択し、「Enter」キーを押します。
    矢印キー「↑」か「↓」で、手順1で作成した再セットアップメディアを選択し、「Enter」キーを押します

    補足

    • LAVIE Hybrid Advanceの場合は、「Boot Menu」が表示されます。
      複数のデバイスが表示されるので、「USBのデバイス」を選択します。

    • LAVIE Desk Towerの場合は、「Startup Device Menu」が表示されます。
      複数のデバイスが表示されるので、「USBのデバイス」または「SATA2」を選択します。

  7. NECのロゴが表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます。
    NECのロゴが表示されるので、画面が切り替わるまで待ちます

  8. 「キーボードレイアウトの選択」が表示されます。
    「Microsoft IME」をクリックします。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順9に進みます。
    ※ この画面からマウス操作ができます。
    「Microsoft IME」をクリックします

  9. 「オプションの選択」が表示されます。
    「トラブルシューティング」をクリックします。
    「トラブルシューティング」をクリックします

  10. 「トラブルシューティング」が表示されます。
    「NECリカバリーツール」をクリックします。
    「NECリカバリーツール」をクリックします

  11. 「回復ツール」が表示されます。
    ご使用のパソコンのOS名をクリックします。
    ※ この画面が表示されない場合は、手順12へ進みます。
    ※ 「回復ツール」は「NECリカバリーツール」と表示される場合もあります。
    ご使用のパソコンのOS名をクリックします

  12. 「NECリカバリーツール」が表示されます。
    「データを消去」をクリックします。
    「データを消去」をクリックします

  13. 「ハードディスクのデータ消去ツール」が表示されます。
    「データを消去するハードディスク」ボックスからデータを消去するハードディスクをクリックし、「次へ」をクリックします。
    「データを消去するハードディスク」ボックスからデータを消去するハードディスクをクリックし、「次へ」をクリックします

  14. 「ハードディスクのデータ消去方式の選択」が表示されます。
    任意のモードをクリックして、「実行」をクリックします。
    ここでは例として、「かんたんモード」をクリックします。
    任意のモードをクリックして、「実行」をクリックします

  15. 「ハードディスクのデータ消去を開始しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「ハードディスクのデータ消去を開始しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

  16. データ消去が終了するまで、しばらく待ちます。
    データ消去が終了するまで、しばらく待ちます

  17. 「ハードディスクのデータ消去が完了しました。」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。
    「ハードディスクのデータ消去が完了しました。」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします

  18. 「オプションの選択」が表示されます。
    「PCの電源を切る」をクリックします。
    「PCの電源を切る」をクリックします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る