Windows 10でファイルやフォルダーを「ごみ箱」へ入れずに完全に削除する方法

Windows 10でファイルやフォルダーを「ごみ箱」へ入れずに完全に削除する方法

Q&A番号:018004  更新日:2018/11/07
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018004  更新日:2018/11/07

Windows 10で、ファイルやフォルダーを「ごみ箱」へ入れずに完全に削除する方法について教えてください。

ファイルやフォルダーを削除すると、既定ではデータはいったん「ごみ箱」に移動しますが、「ごみ箱」を経由せずにデータを完全に削除するように設定できます。

ファイルやフォルダーを削除すると、既定ではデータはいったん「ごみ箱」に移動しますが、「ごみ箱」を経由せずにデータを完全に削除するように設定できます。

はじめに

Windows 10でファイルやフォルダーを削除すると、初期状態では、パソコンからは完全に削除されずに「ごみ箱」へ移動します。
「ごみ箱」を利用すると、万が一誤って削除されたデータがあっても元に戻せるという利点がありますが、パソコンからデータを完全に削除したい場合は、該当のデータを削除した後に、さらに「ごみ箱」の中から削除する必要があります。

データを削除した際に「ごみ箱」を経由せず、パソコンから完全に削除したい場合は、「ごみ箱」のプロパティからデータの削除方法を変更します。
※ 「ごみ箱」を経由せずにファイルやフォルダーを完全に削除すると、元に戻すことはできません。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で「ごみ箱」を経由しないでファイルやフォルダーを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. デスクトップ上の「ごみ箱」をダブルクリックします。
    デスクトップ上の「ごみ箱」をダブルクリックします。

  2. 「ごみ箱」が表示されます。
    「管理」タブをクリックし、「管理」グループの「ごみ箱のプロパティ」をクリックします
    「管理」タブをクリックし、「管理」グループの「ごみ箱のプロパティ」をクリックします

  3. 「ごみ箱のプロパティ」が表示されます。
    「ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する」をクリックします。
    「ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消去する」をクリックします。

  4. ファイル削除する際に確認メッセージを表示させる場合は、「削除の確認メッセージを表示する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
    「削除の確認メッセージを表示する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

  5. 設定が完了したら、画面右上の「閉じる」(閉じる)をクリックして「ごみ箱」を閉じます。
    設定が完了したら、画面右上の「×」をクリックして「ごみ箱」を閉じます。

以上で操作完了です。

設定完了後にファイルやフォルダーを削除すると、「ごみ箱」を経由せずにパソコンからデータが完全に削除されるようになります。
※ 設定を解除したい場合は、手順3で「カスタムサイズ」をクリックします。

補足

ここで案内する設定を行っていない状態で、削除したいファイルやフォルダーを選択し、キーボードの「Shift」キーを押しながら「Delete」キーを押すと、選択したファイルだけを「ごみ箱」に入れずに削除することができます。
※ ノートパソコンのキーボードでは、「Delete」でなく「Del」と刻印されている場合があります。

↑ページトップへ戻る