Windows 10でファイルをダブルクリックして起動するアプリを変更する方法

Windows 10でファイルをダブルクリックして起動するアプリを変更する方法

Q&A番号:018053  更新日:2017/12/27
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018053  更新日:2017/12/27

Windows 10で、ファイルをダブルクリックして起動するアプリを変更する方法について教えてください。

ファイルの種類に応じて、ダブルクリックしたときに起動するアプリを変更することができます。

ファイルの種類に応じて、ダブルクリックしたときに起動するアプリを変更することができます。

はじめに

Windows 10のデスクトップ画面では、ファイルをダブルクリックすると、ファイルの拡張子によって決められたアプリが起動します。拡張子とは、ファイル名の「.(ピリオド)」以降に表示される英数字で、ファイルの種類を表すものです。

ダブルクリックしたときに起動するアプリ以外に、頻繁に使用するアプリがある場合は、「既定のプログラム」の設定で拡張子を確認しながら変更することができます。
新しいアプリをインストールしたあと、起動するアプリが変更になった場合も、同じ操作で変更が可能です。

変更前 変更後(一例)
変更前 変更後(一例)

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でファイルをダブルクリックして起動するアプリケーションを変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラム」をクリックします。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「プログラム」をクリックします

    補足

    表示方法が「アイコン」の場合は「既定のプログラム」をクリックし、「ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け」をクリックして、手順4へ進みます。

  3. 「プログラム」が表示されます。
    「既定のプログラム」欄から「あるファイルの種類を特定のプログラムでオープン」をクリックします。
    「既定のプログラム」欄から「あるファイルの種類を特定のプログラムでオープン」をクリックします

  4. 「関連付けを設定する」が表示されます。
    一覧から、起動するアプリを変更したい拡張子をクリックし、「プログラムの変更」をクリックします。
    ここでは例として、メモ帳に関連付けられている「.txt」をクリックします。
    一覧から、起動するアプリを変更したい拡張子をクリックし、「プログラムの変更」をクリックします

  5. 「今後の(拡張子名)ファイルを開く方法を選んでください。」というメッセージが表示されたら、起動させたいアプリをクリックし、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「ワードパッド」をクリックします。
    「今後の(拡張子名)ファイルを開く方法を選んでください。」というメッセージが表示されたら、起動させたいアプリをクリックし、「OK」をクリックします

  6. 「関連付けを設定する」画面に戻ります。
    選択した拡張子の「現在の既定プログラム」が指定したアプリに変更されたことを確認して、「閉じる」をクリックします。
    選択した拡張子の「現在の既定プログラム」が指定したアプリに変更されたことを確認して、「閉じる」をクリックします

以上で操作完了です。

ファイルをダブルクリックし、変更したアプリで起動することを確認してください。
ファイルをダブルクリックし、変更したアプリで起動することを確認してください

↑ページトップへ戻る