Microsoft Edgeでポップアップブロックを有効/無効に設定する方法

Microsoft Edgeでポップアップブロックを有効/無効に設定する方法

Q&A番号:018074  更新日:2018/08/28
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018074  更新日:2018/08/28

Microsoft Edgeで、ポップアップブロックを有効/無効に設定する方法について教えてください。

Microsoft Edgeでは、広告画面やログイン画面で使用されるポップアップウィンドウの表示または非表示を設定することができます。

Microsoft Edgeでは、広告画面やログイン画面で使用されるポップアップウィンドウの表示または非表示を設定することができます。

はじめに

ポップアップブロックとは、Webサイト閲覧中に、小さなウィンドウ(ポップアップウィンドウ)が自動的に表示されることを防ぐ機能です。
ポップアップブロックは、既定では有効に設定されています。

ポップアップウィンドウの多くは広告として使用されていますが、Webサイトによってはサービスのログイン画面として使用されるなど、表示が必要なものも含まれます。

ポップアップブロックが有効に設定されていると、すべてのポップアップウィンドウがブロックされるため、必要に応じて一時的に無効に設定することで、表示したいポップアップを許可することができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Microsoft Edgeでポップアップブロックを有効または無効に設定するには、以下の操作手順を行ってください。

1. ポップアップブロックを有効にする方法

ポップアップブロックを有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Microsoft Edgeを起動し、「設定など」(設定など)をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    Microsoft Edgeを起動し、「設定など」をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「詳細設定」欄の「詳細設定を表示」をクリックします。
    「詳細設定」欄の「詳細設定を表示」をクリックします

  3. 「詳細設定」が表示されます。
    「ポップアップをブロックする」のスイッチをクリックして「オン」にします。
    「ポップアップをブロックする」のスイッチをクリックし、「オン」にします

以上で操作完了です。

2. ポップアップブロックを無効にする方法

ポップアップブロックを無効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Microsoft Edgeを起動し、「設定など」(設定など)をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    Microsoft Edgeを起動し、「設定など」をクリックして、表示された一覧から「設定」をクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「詳細設定」欄の「詳細設定を表示」をクリックします。
    「詳細設定」欄の「詳細設定を表示」をクリックします

  3. 「詳細設定」が表示されます。
    「ポップアップをブロックする」のスイッチをクリックして「オフ」にします。
    「ポップアップをブロックする」のスイッチをクリックし、「オフ」にします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る