Windows 10でNXパッドを有効にする方法

Windows 10でNXパッドを有効にする方法

Q&A番号:018110  更新日:2017/09/13
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018110  更新日:2017/09/13

Windows 10で、NXパッドを有効にする方法について教えてください。

「マウスのプロパティ」から設定するか、ショートカットキーを使用することで、NXパッドを有効にできます。

「マウスのプロパティ」から設定するか、ショートカットキーを使用することで、NXパッドを有効にできます。

はじめに

ノートパソコンでNXパッドの機能を停止している場合、再度NXパッドを使用するには、機能を有効にする必要があります。

NXパッドを有効にするには、「マウスのプロパティ」から行うか、ショートカットキーを使用して行うことができます。
ただし、NXパッドの種類によっては、「マウスのプロパティ」では有効に設定できないものがあります。

また、使用しているパソコンに搭載されているNXパッドの種類によって、画面遷移が異なります。
表示される画面を確認し、それぞれの操作を行ってください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10でNXパッドを有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

1. マウスのプロパティから有効にする方法

マウスのプロパティから有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧を表示します。
    「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧の「W」欄から「Windowsシステムツール」をクリックして、表示された一覧から「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「マウス」をクリックし、手順4へ進みます。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします

  3. 「ハードウェアとサウンド」が表示されます。
    「デバイスとプリンター」欄から「マウス」をクリックします。
    「マウス」をクリックします

  4. 「マウスのプロパティ」が表示されます。
    ご使用のパソコンに搭載されているNXパッドの種類によって画面が異なるため、表示された画面を確認し、以下の該当する項目を参照してください。

    Elan NXパッドの場合

    「マウスのプロパティ」が表示されたら、「NXパッド」タブをクリックし、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする。」のチェックを外して、「OK」をクリックします。
    また、「デバイスを停止する」が選択されていないかを確認し、選択されている場合は、「デバイスを有効にする」をクリックします。
    「マウスのプロパティ」が表示されたら、「NXパッド」タブをクリックし、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする。」のチェックを外して、「OK」をクリックします

    ※ 無効に切り替えるには、「マウスを接続した場合、NXパッドを無効にする。」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

    Alps Electric NXパッドの場合

    Alps ElectricのNXパッドで、以下の画面が表示される場合は、USB接続時にNXパッドを有効にする設定がないため、「2. ショートカットキーで有効にする方法」を参照してください。
    Alps ElectricのNXパッドでは、USB接続時にNXパッドを有効にする設定がないため、「2. ショートカットキーで有効にする方法」を参照してください

    Touch Padの場合

    「マウスのプロパティ」が表示されたら、「Touch Pad」タブをクリックし、「タッチパッドを使用する」にチェックを入れ、「マウスが接続されたときタッチパッドを自動的に無効にします。」のチェックを外して、「OK」をクリックします。
    「マウスのプロパティ」が表示されたら、「Touch Pad」タブをクリックし、「タッチパッド」欄から「タッチパッドを使用する」にチェックを入れ、「マウスが接続されたときタッチパッドを自動的に無効にします。」のチェックを外して、「OK」をクリックします

    ※ 無効に切り替えるには、「マウスが接続されたときタッチパッドを自動的に無効にします。」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。

以上で操作完了です。

NXパッドが有効になったことを確認してください。

2. ショートカットキーで有効にする方法

NXパッドの種類によっては、「1. マウスのプロパティから設定を有効にする」に該当する設定がない場合があります。
この場合は、ショートカットキーを押して有効にします。

ショートカットキーで有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

キーボードの「Fn」キーと「スペース」キーを同時に押します。
キーボードの「Fn」キーと「スペース」キーを同時に押します
※ キーボードの配列はご使用のパソコンにより異なる場合があります。

補足

Windowsタブレットの場合は、「Fn」キーと「8」キーを同時に押します。
Windowsタブレットの場合は、「Fn」キーと「8」キーを同時に押します
※ キーボードの配列はご使用のタブレットにより異なる場合があります。

以上で操作完了です。

タスクバーから「矢印アイコン」をクリックし、表示された一覧の「NXパッド」アイコンに赤い「×」が表示されていないことを確認してください。
タスクバーから矢印アイコンをクリックし、表示された一覧の「NXパッド」アイコンに赤い「×」が表示されていないことを確認してください
※ 「NXパッド」アイコンに赤い「×」が表示されている場合は、NXパッドが無効の状態です。

↑ページトップへ戻る