Windows 10で保存したファイルが見つからない場合の対処方法

Windows 10で保存したファイルが見つからない場合の対処方法

Q&A番号:018185  更新日:2018/07/24
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018185  更新日:2018/07/24

Windows 10で、保存したファイルが見つからない場合の対処方法について教えてください。

Windows 10では、ファイルをOneDriveに自動保存する設定があります。ファイルの保存先の設定を確認し、検索の機能を使用してファイルを探します。

Windows 10では、ファイルをOneDriveに自動保存する設定があります。ファイルの保存先の設定を確認し、検索の機能を使用してファイルを探します。

はじめに

Windows 10では、ファイルをOneDriveに自動保存するように設定できます。
この設定を有効にした場合、ファイルの保存時に、パソコン内ではなくインターネット上のOneDriveフォルダーが保存先として表示されます。
ファイルの保存先が、パソコンのハードディスクか、インターネット上のOneDriveフォルダーかを確認してください。
保存先に見当たらない場合は、ファイル検索やクイックアクセスの機能を使用して、目的のファイルを探すことができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10で保存したファイルが見つからない場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. 保存先の設定を確認する

Windows 10では、ドキュメントを「OneDriveに自動保存する」という設定があります。
この設定を有効にしている場合は、ファイルを保存する際、OneDriveの「ドキュメント」フォルダーが開きます。
この場合、パソコンのハードディスクにある「PC」直下の「ドキュメント」フォルダーには保存されません。

ファイルが見つからない場合は、保存先をどこに設定しているかを確認し、再度保存先のフォルダーを探してください。
ファイルの保存先の設定については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でファイルの保存先をOneDriveに設定する方法

2. ファイル検索を行う

ファイルの保存先を確認してもファイルが見つからない場合は、検索機能を使用して、パソコン内のすべてのファイルを検索します。

検索機能を使用してファイルを検索するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. タスクバーから検索ボックスをクリックします。
    タスクバーから検索ボックスをクリックします
    ※ 「Windows」キーを押しながら「Q」キーを押す方法でも可能です。

  2. 検索ボックスに探したいファイル名を入力します。
    ここでは例として、「報告書」と入力します。
    検索ボックスに探したいファイル名を入力します

  3. 表示された検索結果の一覧から該当のファイル名を右クリックして、一覧から「ファイルの場所を開く」をクリックします。
    「検索」ボックスにファイル名を入力し、ボックス下部に表示された検索結果の一覧から該当のファイル名を右クリックして、一覧から「ファイルの場所を開く」をクリックします

  4. エクスプローラーが起動し、目的のファイルの保存場所が表示されます。
    エクスプローラーが起動し、目的のファイルの保存場所が表示されます

以上で操作完了です。

3. 特定のフォルダーを検索する

Windows 10では、特定のフォルダーのみを対象にファイルを検索することができます。検索結果が多すぎる場合などは、 特定のフォルダーを検索して、ファイルが見つかるかを確認してください。

特定のフォルダー内のファイルを検索するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でフォルダー内のファイルを検索する方法

4. 最近使ったファイルを確認する

見つからないファイルが最近使ったファイルの場合は、設定が有効になっていればクイックアクセスから探すことができます。
初期設定では「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」が有効になっています。

最近使ったファイルを確認するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. タスクバーから「エクスプローラー」をクリックします。
    タスクバーから「エクスプローラー」をクリックします

  2. 「エクスプローラー」が表示されます。
    「クイックアクセス」が選択されていることを確認したら、「最近使用したファイル」が一覧で表示されるので、該当のファイル名をクリックします。
    「最近使用したファイル」が一覧で表示されるので、該当のファイル名をクリックします

    補足

    クイックアクセス以外にも、WordやExcelなどを新規で開く際に表示される「最近使ったファイル」からも同じようにファイルを開くことができます。
    WordやExcelなどを新規で開く際に表示される「最近使ったファイル」からも同じようにファイルを開くことができます

    ただし、パソコンからファイルが削除されていたり、保存場所が移動している場合は、以下のようなエラーが表示されます。
    パソコンからファイルが削除されていたり、保存場所が移動している場合は、エラーが表示されます

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る