Windows 10のInternet Explorer 11で設定を初期状態に戻す方法

Windows 10のInternet Explorer 11で設定を初期状態に戻す方法

Q&A番号:018190  更新日:2018/07/04
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018190  更新日:2018/07/04

Windows 10のInternet Explorer 11で、設定を初期状態に戻す方法について教えてください。

Internet Explorer 11の動作が不安定な場合、設定を初期状態に戻すことで改善される可能性があります。

Internet Explorer 11の動作が不安定な場合、設定を初期状態に戻すことで改善される可能性があります。

はじめに

Internet Explorer 11の動作がパソコン購入時と比べて不安定な場合、インターネットオプションから各種設定を初期状態に戻すことで、現象が改善する可能性があります。

リセット処理を行うことで、セキュリティの設定や詳細設定など、インターネットオプションで設定する項目が初期状態に戻り、ツールバーとアドオンが無効の状態になります。

なお、設定を初期状態に戻した場合でも、以下の項目については設定が保持されます。

  • お気に入り
  • フィードとWebスライス
  • 事前承認済みのActiveXコントロール
  • インターネット一時ファイルのパスの設定
  • 証明書の情報 など

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11で設定を初期状態に戻すには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 11を起動し、「ツール」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    「ツール」をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします

  2. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックし、「リセット」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「リセット」をクリックします

  3. 「Internet Explorerの設定をリセット」が表示されます。
    リセットされる設定を確認して、「リセット」をクリックします。
    リセットされる設定を確認して、「リセット」をクリックします

    補足

    Internet Explorer 11を起動したときに表示されるホームページや検索エンジンなどの設定、履歴やCookieなどのデータも併せてリセットする場合は、「個人設定を削除する」にチェックを入れて「リセット」をクリックします。
    Internet Explorer 11を起動したときに表示されるホームページや検索エンジンなどの設定、履歴やCookieなどのデータも併せてリセットする場合は、「個人設定を削除する」にチェックを入れて「リセット」をクリックします

    ただし、個人設定を削除することで、インターネット一時ファイルやWebページで入力したパスワードなどが削除され、Internet Explorer 11にインストールしたアドオン(追加機能)を使用するWebページが正常に動作しなくなる場合があります。

  4. 「Internet Explorerの設定をリセットしています」というメッセージが表示され、リセット処理が進行します。
    すべての処理が完了したら、「閉じる」をクリックします。
    「閉じる」をクリックします

  5. Internet Explorer 11の画面下部に、「変更を有効にするにはコンピューターを再起動する必要があります。」というメッセージが表示されたら、パソコンを再起動します。
    「変更を有効にするにはコンピューターを再起動する必要があります。」というメッセージが表示されたら、パソコンを再起動します

以上で操作完了です。

設定が初期状態に戻ったことを確認してください。

↑ページトップへ戻る