Windows 10で設定したPIN(暗証番号)を削除する方法

Windows 10で設定したPIN(暗証番号)を削除する方法

Q&A番号:018375  更新日:2018/11/07
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018375  更新日:2018/11/07

Windows 10で、設定したPIN(暗証番号)を削除する方法について教えてください。

設定したPINを削除すると、PINによるサインインが解除され、パスワード入力のサインインに戻すことができます。

設定したPINを削除すると、PINによるサインインが解除され、パスワード入力のサインインに戻すことができます。

はじめに

Windows 10では、パソコンにサインインする際、パスワードの代わりに4桁以上の暗証番号(PIN)を入力してサインインできます。
設定したPINを削除すると、PINの入力によるサインインではなく、通常のパスワード入力のサインインに戻すことができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で設定したPIN(暗証番号)を削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「アカウント」をクリックします。
    「アカウント」をクリックします

  3. 「アカウント」が表示されます。
    「サインインオプション」をクリックし、「PIN」欄から「削除」をクリックします。
    「サインインオプション」をクリックし、「PIN」欄から「削除」をクリックします

  4. 「PIN」欄に「PINを削除しますか?」というメッセージが表示されます。
    再度、「削除」をクリックします。
    再度、「削除」をクリックします

  5. 「最初に、アカウントのパスワードを確かめてください。」というメッセージが表示されます。
    「パスワード」ボックスにサインインしているユーザーアカウントのパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
    「パスワード」ボックスにサインインしているユーザーアカウントのパスワードを入力し、「OK」をクリックします

  6. 「設定」画面に戻ったら、「PIN」欄のボタンが「追加」と表示されていることを確認します。
    「設定」画面に戻ったら、「PIN」欄のボタンが「追加」と表示されていることを確認します

以上で操作完了です。

PINを利用したサインインが解除されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る