Windows 8でデスクトップからショートカットアイコンが消えた場合の対処方法

Windows 8でデスクトップからショートカットアイコンが消えた場合の対処方法

Q&A番号:018399  更新日:2019/01/22
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 8
Windows 8 Pro

Q&A番号:018399  更新日:2019/01/22

Windows 8で、デスクトップからショートカットアイコンが消えた場合の対処方法について教えてください。

デスクトップ画面から消えたアイコンは、「送る」機能でデスクトップにショートカットを作成し、再度表示することができます。

デスクトップ画面から消えたアイコンは、「送る」機能でデスクトップにショートカットを作成し、再度表示することができます。

はじめに

Windows 8では、ごみ箱やコンピューターなどの標準アイコンや、個別に作成したショートカットアイコンを、デスクトップに表示できます。
何らかの原因でそのショートカットアイコンが消えてしまった場合、再度ショートカットを作成しデスクトップに表示します。

ショートカットアイコン(一例)
ショートカットアイコン(一例)

標準で表示されるショートカットアイコンについては、以下の方法で表示することもできます。
Q&AWindows 8 / 8.1でデスクトップに表示される「ごみ箱」や「コンピューター」などのアイコンを変更する方法

ここでは例として、メモ帳のショートカットアイコンを再度表示する方法について案内します。

操作手順

Windows 8でデスクトップからショートカットアイコンが消えた場合には、以下の操作手順を行ってください。

  1. スタート画面上で右クリックし、画面下部に表示されたアプリバーから「すべてのアプリ」をクリックします。
    「すべてのアプリ」をクリックします

  2. アプリ画面が表示されます。
    ここでは例として、「メモ帳」を右クリックし、画面下部に表示されたアプリバーから「ファイルの場所を開く」をクリックします。
    「メモ帳」を右クリックし、表示された一覧から「ファイルの場所を開く」をクリックします

    補足

    デスクトップ画面に表示できるショートカットアイコンは、デスクトップアプリのみです。
    アプリバーに「ファイルの場所を開く」が表示されないアプリはデスクトップにショートカットアイコンを作成できません。

  3. デスクトップ上でエクスプローラーが表示されます。
    「メモ帳」を右クリックし、表示された一覧から「送る」にマウスポインターを合わせ、「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします。
    「メモ帳」を右クリックし、表示された一覧から「送る」にマウスポインターを合わせ、「デスクトップ(ショートカットを作成)」をクリックします

以上で操作完了です。

デスクトップにショートカットアイコンが作成されたことを確認してください。
デスクトップにショートカットアイコンが作成されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る