Microsoft Edgeの動作が遅い場合の対処方法

Microsoft Edgeの動作が遅い場合の対処方法

Q&A番号:018604  更新日:2017/09/01
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018604  更新日:2017/09/01

Microsoft Edgeの動作が遅い場合の対処方法について教えてください。

過去の閲覧情報や設定環境などの影響で、Microsoft Edgeの動作が遅くなる場合があります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

過去の閲覧情報や設定環境などの影響で、Microsoft Edgeの動作が遅くなる場合があります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

Microsoft Edgeを長く使用していると、Microsoft Edge起動後にホームページを表示するのが遅くなったり、Webページ間を移動する際に時間がかかったりするなど、動作が遅くなることがあります。

Microsoft Edgeの閲覧履歴や設定、パソコンのウイルス対策など、ここで案内する各項目の対処方法を順に行うことで、Microsoft Edgeの動作が改善されるか確認してください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Microsoft Edgeの動作が遅い場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. 閲覧情報を削除する

Microsoft Edgeでは、一度表示したWebページの情報をパソコン内に保存することで、次回以降のWebページの表示速度を短縮しています。
しかし、これらの情報が原因でMicrosoft Edgeが正常に動作しないことがあります。
閲覧情報を削除して、現象が改善するか確認してください。

閲覧情報を削除する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AMicrosoft EdgeでCookieを削除する方法
Q&AMicrosoft Edgeでキャッシュを削除する方法
Q&AMicrosoft Edgeで閲覧履歴を削除する方法

2. GPUレンダリングの設定を確認する

Microsoft Edgeでは、Webページの表示や動画の再生などをスムーズにするために、GPUという画像の処理に特化したハードウェアを使用します。
ただし、パソコンの環境によっては、GPUの設定が原因でMicrosoft Edgeの動作が遅くなる場合があります。

以下の情報を参照し、GPUを無効に設定することで、現象が改善されるか確認してください。
Q&AMicrosoft EdgeでGPUレンダリングの設定を変更する方法

3. ウイルスに感染していないか確認する

パソコンがウイルスに感染していると、Microsoft Edgeが正常に動作しなくなる場合があります。
ご使用のウイルス対策ソフトでウイルスチェックを行い、感染が確認された場合は、表示される画面の指示に従い、ウイルスを駆除してください。
※ ウイルス対策ソフトの操作や設定方法の詳細については、ご使用のウイルス対策ソフトメーカーに確認してください。

↑ページトップへ戻る