Windows 10のInternet Explorer 11で文字や画像のサイズが変更された場合の対処方法

Windows 10のInternet Explorer 11で文字や画像のサイズが変更された場合の対処方法

Q&A番号:018841  更新日:2019/05/08
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:018841  更新日:2019/05/08

Windows 10のInternet Explorer 11で、文字や画像のサイズが変更された場合の対処方法について教えてください。

Webページで文字や画像の表示サイズが変更されている場合は、Internet Explorerで表示や拡大率などの設定を確認し、Webページが見やすい大きさで表示されるように調整します。

Webページで文字や画像の表示サイズが変更されている場合は、Internet Explorerで表示や拡大率などの設定を確認し、Webページが見やすい大きさで表示されるように調整します。

はじめに

Internet Explorerでは、表示されるWebページを自由に拡大または縮小して、見やすい大きさに調整することができます。

何らかの理由で閲覧しているWebページの文字や画像のサイズが変更されている場合は、拡大率を調整したり、Internet Explorerの設定を確認したりして、見やすい大きさでWebページが閲覧できるように設定してください。
※ Webページの拡大率を変更すると、Webページのデザインが損なわれる場合があります。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10のInternet Explorer 11で文字や画像のサイズが変更された場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. Webページ全体のサイズを変更する

Internet Explorer 11では、Internet Explorerの設定変更やキーボード、マウスを使用して、閲覧中のWebページ全体を見やすい大きさに拡大または縮小することができます。
Webページ全体のサイズを変更するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でWebページを拡大/縮小表示する方法

2. 文字サイズを変更する

Webページの文字が見づらい大きさに変更されている場合は、文字の大きさを5段階で調整することができます。
文字サイズを変更する場合は、画像などのサイズは保持され、文字のサイズのみが変更されます。
文字サイズを変更する手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でWebページの文字サイズを変更する方法

補足

上記の方法で文字サイズが変更されない場合は、Webページ側で表示する文字サイズが指定されている可能性があります。
その場合は、Internet Explorerのユーザー補助機能を利用し、Webページの文字指定を解除することで、文字サイズを見やすい大きさに変更できるか確認してください。

Webページの文字指定を解除する手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でWebページの文字サイズが変更できない場合の対処方法

3. 変更した拡大率を固定する

拡大率を変更したあとに、Internet Explorer 11を再起動したり、新しいウィンドウやタブを開いたりすると、設定した拡大率が保持されずに、既定の拡大率(100%)に戻ってしまうことがあります。
変更した拡大率を固定したい場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11で画面の拡大率を固定する方法

↑ページトップへ戻る