WindowsストアアプリのInternet Explorer 11で読み取りビューの文字サイズを変更する方法

WindowsストアアプリのInternet Explorer 11で読み取りビューの文字サイズを変更する方法

Q&A番号:019538  更新日:2017/02/08
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:019538  更新日:2017/02/08

WindowsストアアプリのInternet Explorer 11で、読み取りビューの文字サイズを変更する方法について教えてください。

読み取りビューのスタイルから設定することで、読み取りビューの文字の大きさを変更できます。

読み取りビューのスタイルから設定することで、読み取りビューの文字の大きさを変更できます。

はじめに

Windows 8.1に搭載されているWindowsストアアプリのInternet Explorer 11では、読み取りビュー機能を使用して、広告や背景画像などを表示させずにWebページを表示することができます。

読み取りビューで表示する際の文字の大きさは、「小・中・大・特大」の4種類から選択できます。
※ 初期状態では、「中」が選択されています。

操作手順

WindowsストアアプリのInternet Explorer 11で読み取りビューの文字サイズを変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. WindowsストアアプリのInternet Explorer 11を起動し、Webページを読み取りビューで表示します。
    Webページを読み取りビューで表示します

    補足

    Webページを読み取りビューで表示するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindowsストアアプリのInternet Explorer 11で読み取りビューでWebページを表示する方法

  2. 画面上で右クリックしてアプリバーを表示し、「ページツール」をクリックします。
    画面上で右クリックしてアプリバーを表示し、「ページツール」をクリックします

  3. 表示された一覧から「オプション」をクリックします。
    表示された一覧から「オプション」をクリックします

  4. 画面右側に「オプション」が表示されます。
    「読み取りビュー」欄の「フォントサイズ」ボックスをクリックします。
    「読み取りビュー」欄の「フォントサイズ」ボックスをクリックします

  5. 表示された一覧から、任意のフォントサイズをクリックします。
    ここでは例として、「大」をクリックします。
    表示された一覧から、任意のフォントサイズをクリックします

以上で操作完了です。

読み取りビューの文字サイズが変更されたことを確認してください。
読み取りビューの文字サイズが変更されたことを確認してください

↑ページトップへ戻る