Windows 10のInternet Explorer 11でFlashムービーや動画サイトを視聴できない場合の対処方法

Windows 10のInternet Explorer 11でFlashムービーや動画サイトを視聴できない場合の対処方法

Q&A番号:019573  更新日:2019/04/05
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:019573  更新日:2019/04/05

Windows 10のInternet Explorer 11で、Flashムービーや動画サイトを視聴できない場合の対処方法について教えてください。

Internet Explorerで動画が視聴できない場合は、動画再生に必要なアプリや機能、Internet Explorerの設定などを確認します。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

Internet Explorerで動画が視聴できない場合は、動画再生に必要なアプリや機能、Internet Explorerの設定などを確認します。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

Internet Explorer 11でFlashムービーや動画サイトなどを視聴しようとすると、動作が不安定になったり、動画が正常に再生されなくなったりすることがあります。
ここで案内する対処方法を順に行い、動画再生に必要な各機能やInternet Explorerの設定などについて、それぞれ確認してください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

1. 高速スタートアップを無効にして再起動する

問題が発生した状態をリセットするため、高速スタートアップを無効にして、パソコンを再起動します。
パソコンを再起動後Internet Explorer 11を起動して、問題が改善されたかどうかを確認してください。

高速スタートアップを無効にするには、以下の情報の「1. 高速スタートアップを一時的に無効にする方法」を参照してください。
Q&AWindows 10で高速スタートアップを無効にする方法

2. インターネット一時ファイルや閲覧履歴を削除する

Internet Explorerでは、一度表示したWebページの情報をインターネット一時ファイルや閲覧履歴として保存することで、次回以降のWebページの表示速度を短縮しています。しかし、これらの情報が原因でInternet Explorerが正常に動作しない場合があります。
インターネット一時ファイルや閲覧の履歴を削除して、正常に動作するかどうか確認してください。

手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でインターネット一時ファイルを削除する方法
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11で閲覧履歴を削除する方法

3. ActiveXフィルターを無効にする

Flash Playerは、ActiveXフィルターが設定されていると、ブロックされてFlashムービーが視聴できなくなることがあります。
ActiveXコントロールは、Internet Explorer上でビデオの再生、アニメーションの表示、特定のファイル表示などの動的なコンテンツを再生するための技術ですが、情報収集などを防ぐためActiveXフィルターが有効になっている場合があります。
ActiveXフィルターを無効に設定することで、動画が正常に視聴できるようになるか確認してください。

Internet Explorer 11でActiveXフィルターを無効にするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でActiveXフィルターを有効にする方法

Flashムービーや動画サイトが正常に視聴できるか確認してください。
※ 動画が正常に視聴できた後は、上記と同様の手順を再度行い、ActiveXフィルターを有効に設定し直してください。

4. アドオンの設定を確認する

Flash Playerに関するアドオンが無効に設定されていると、Flashムービーの表示に影響を与える場合があります。
アドオンとは、Internet Explorerなどアプリに追加でインストールされる特定の拡張機能(プログラム)です。
アドオンの設定を確認し、該当のアドオン(「Shockwave Flash Object」)が有効に設定されているか確認してください。

Internet Explorer 11でアドオンの設定を確認するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でアドオンを有効/無効に設定する方法

Internet Explorer 11を再起動し、Flashムービーや動画サイトが正常に視聴できることを確認してください。

5. Internet Explorer 11の設定をリセットする

セキュリティレベルなどInternet Explorerの設定が影響し、動画が正しく再生されないことがあります。
設定をリセットし、初期状態に戻すことで、現象が改善するか確認します。

手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11で設定を初期状態に戻す方法

6. 互換表示を有効にする

Internet Explorer 11では、以前のバージョン向けに作成されたWebサイトを表示すると、テキストや画像の位置がずれたり、Webページの一部が空白になったりするなど、正しく表示されないことがあります。
互換表示を利用することで、動画が正常に視聴できるようになるか確認してください。

Internet Explorer 11で互換表示を利用するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11で互換表示を利用する方法

7. GPUレンダリングの設定を確認する

Internet Explorerでは、Webページの表示や動画の再生などをスムーズにするために、GPUという画像の処理に特化したハードウェアを使用します。ただし、パソコンの環境によっては、GPUの設定が原因でInternet Explorerでの動作が遅くなる場合があります。

以下の情報を参照し、GPUを無効に設定することで、現象が改善されるか確認してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でGPUレンダリングの設定を変更する方法

8. ウイルス対策ソフトを一時的に無効にする

ご使用のウイルス対策ソフトを停止してから動画を再生し、Internet Explorer 11での動作が改善するか確認してください。
改善した場合は、ウイルス対策ソフトにおける設定などの問題が考えられます。
設定の詳細については、使用しているウイルス対策ソフトメーカーに問い合わせてください。

補足

ウイルス対策ソフトを停止すると、ウイルスや不正なアクセスなどの脅威からパソコンが保護されなくなるので、十分注意してください。また、現象が改善されない場合は、必ずウイルス対策ソフトを有効にしてください。

↑ページトップへ戻る