Windows 10のWindows Defenderでフルスキャンを行う方法

Windows 10のWindows Defenderでフルスキャンを行う方法

Q&A番号:020148  更新日:2018/11/30
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020148  更新日:2018/11/30

Windows 10のWindows Defenderで、フルスキャンを行う方法について教えてください。

パソコンを利用していない時間帯などに手動でスキャンを行い、ハードディスク上のすべてのファイルやプログラムでマルウェアをチェックできます。

パソコンを利用していない時間帯などに手動でスキャンを行い、ハードディスク上のすべてのファイルやプログラムでマルウェアをチェックできます。

はじめに

Windows Defenderとは、Windows 10に標準装備されたセキュリティ機能の1つで、マルウェアと呼ばれる悪意のあるソフトウェア(ウイルスやスパイウェアなど)、および疑わしいアプリを検出し、削除できます。

Windows 10のWindows Defenderでは、「クイックスキャン」と「高度なスキャン」の機能があります。
「高度なスキャン」には、「フルスキャン」「カスタムスキャン」「Windows Defenderオフラインスキャン」といったスキャン方法があり、「フルスキャン」を選択すると、ハードディスク上のすべてのファイルおよび実行中のすべてのプログラムをチェックできます。

  • フルスキャン
    ハードディスク上のすべてのファイルおよび実行中のすべてのプログラムがチェックされます。
    このスキャンは、システムによっては1時間以上かかります。

  • カスタムスキャン
    選択した場所とファイルのみがチェックされます。
    USBメモリや外付けHDDなどのメディアをスキャンする場合は、この機能で行います。

  • Windows Defenderオフラインスキャン
    Windows(OS)が起動している状態では、検出して削除することができない一部の悪意のあるソフトウェア(ウイルスやスパイウェアなど)がチェックされます。
    このスキャンは、パソコンの再起動が必要となり、処理には約15分かかります。

「クイックスキャン」を行う場合には、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のWindows Defenderでクイックスキャンを行う方法

※ スキャン中はパソコンの動作が遅くなることがあるため、パソコンを利用しない時間帯に実施することをおすすめします。

※ Windows Defenderでは「脅威の定義」は常に最新の状態にしておく必要があります。
この定義は自動で更新されますが、Windows Defenderの更新機能から手動で更新することもできます。
脅威の定義を最新にする場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のWindows Defenderで脅威の定義を最新にする方法

※ Windows 10のWindows Defenderでは、マルウェアのリアルタイム保護と常駐スキャンを行うため、ほかのウイルス対策ソフトを実行している状態では、Windows Defenderを有効にできない場合があります。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のWindows Defenderでフルスキャンを行うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「設定」(設定)の順にクリックします。
    「スタート」→「設定」の順にクリックします

  2. 「設定」が表示されます。
    「更新とセキュリティ」をクリックします。
    「更新とセキュリティ」をクリックします

  3. 「更新とセキュリティ」が表示されます。
    「Windowsセキュリティ」をクリックし、表示された画面から「Windows Defenderセキュリティセンターを開きます」をクリックします。
    「Windowsセキュリティ」をクリックし、表示された画面から「Windows Defenderセキュリティセンターを開きます」をクリックします

  4. 「Windows Defenderセキュリティセンター」が表示されます。
    「ウイルスと脅威の防止」をクリックします。
    「ウイルスと脅威の防止」をクリックします

  5. 「ウイルスと脅威の防止」が表示されます。
    「新しい高度なスキャンを実行」をクリックします。
    「新しい高度なスキャンを実行」をクリックします

  6. 「高度なスキャン」が表示されます。
    「フルスキャン」をクリックして、「今すぐスキャン」をクリックします。
    「フルスキャン」をクリックして、「今すぐスキャン」をクリックします

  7. スキャンが開始されるので、終了するまでしばらく待ちます。
    スキャンが開始されるので、終了するまでしばらく待ちます

  8. スキャンが終了すると結果が表示されます。
    「見つかった脅威の数」が「0」になっていることを確認して、「Windows Defenderセキュリティセンター」画面を閉じます。
    「見つかった脅威の数」が「0」になっていることを確認して、「Windows Defenderセキュリティセンター」画面を閉じます

    補足

    スキャンの結果で、「見つかった脅威の数」が1以上ある場合は、マルウェアが検出されたため、警告レベルによって対処する必要があります。

    検出された脅威を確認するには、以下の情報を参照してください。
    Q&AWindows 10のWindows Defenderで検出された脅威を確認する方法

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る