Windows 10 Fall Creators Updateへのアップデートについて

Windows 10 Fall Creators Updateへのアップデートについて

Q&A番号:020238  更新日:2017/11/29
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020238  更新日:2017/11/29

Windows 10 Fall Creators Updateへのアップデートについて教えてください。

Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートを行う前に、再セットアップメディアの作成や、データのバックアップ、アップデート条件の確認などの準備を行ってください。

Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートを行う前に、再セットアップメディアの作成や、データのバックアップ、アップデート条件の確認などの準備を行ってください。

はじめに

Windows 10をご利用の場合、Microsoft社より2017年10月17日(米国時間)に提供が開始されたWindows 10 Fall Creators Updateへアップデートすることができます。

Windows 10 Fall Creators Updateでは、Microsoft EdgeやCortana、セキュリティなどの機能が強化されたほか、「フォト」アプリに関する機能や「Continue on PC」機能などが追加されています。

Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートする主な流れは以下のとおりです。

  1. アップデート前の準備を行う
  2. アップデートを行う
  3. アップデート後の作業を行う

!注意

Windows 10 Fall Creators Updateへのアップデートを行う前に、以下の情報を参照し、注意事項を必ず確認してください。
121wareWindows 10 サポートのご案内

事前の準備や確認が十分にされていない場合、アップデートが完了しなかったり、アップデート後に問題が発生したりする可能性があるため、ここで案内している手順に沿ってWindows 10 Fall Creators Updateへのアップデートを行ってください。

アップデートを行う場合は、以下の操作手順を参照してください。

操作手順

Windows 10 Fall Creators Updateにアップデートするには、以下の操作手順を行ってください。

1. Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートする前の準備を行う

(1)動作確認製品かを確認する

アップデートを行う前に、ご使用のパソコンがWindows 10 Fall Creators Updateの動作確認対象製品かを確認します。
Windows 10 Fall Creators Updateの動作確認対象製品は、2015年9月以降発表のLAVIE、LAVIE Tab Wです。
ただし、一部の機種では、Windows 10 Fall Creators Updateの動作確認の対象外製品や未確認製品があります。

以下の情報を参照し、ご使用のパソコンがWindows 10 Fall Creators Updateの対象製品かを確認してください。
121ware動作確認製品一覧

※ お使いのパソコンが「動作確認製品一覧」にない場合は、正常に動作しない可能性があるため、Windows 10 Fall Creators Updateへすぐにアップデートせずに使用することをおすすめします。

(2)各ソフトウェアのWindows 10対応状況を確認する

プリインストールされているソフトウェア

Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートすると、現在パソコンにインストールされているソフトウェア(または一部の機能)が使用できなくなったり、各ソフトウェアで事前の設定や別途アップデートが必要となったりする場合があります。

インストールされている各ソフトウェアについて、以下の情報を参照し、Windows 10 Fall Creators Updateへの対応状況をそれぞれ確認してください。アップデート前に対応が必要な場合は手順を行ってください。
121wareソフトウェアなどの対応状況一覧

※ インストールされているソフトウェアは機種ごとに異なります。お使いの機種の添付マニュアルか以下の情報を参照し、「本体仕様一覧」や「Windowsアプリ一覧」などから確認してください。
121ware電子マニュアルビューア

市販のソフトウェアまたは周辺機器

市販のソフトウェアや周辺機器をお使いの場合は、各メーカーのサイトなどでWindows 10 Fall Creators Updateへの対応状況を確認してください。
情報が不明な場合は、アップデート前にいったん削除や取り外しをすることをおすすめします。

(3)アップデート前の注意事項を確認する

再セットアップメディアを作成する

再セットアップメディアを必ず作成してからアップデートしてください。

再セットアップメディアを作成する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10で再セットアップメディアを作成する方法

データをバックアップする

お客様自身で作成したパソコン内の大切なデータや設定などは、個別に記憶媒体(DVD-RやBD-R、USBメモリなど)にバックアップしてください。また、万が一に備えて設定情報などはメモを取ってください。
※ バックアップが必要なデータや設定:作成した文書ファイル、アドレス帳、辞書、写真・動画データ、録画した番組データ(TVモデルのみ)、ライセンス情報、インターネットの設定など

ハードディスクの空き容量を確保する

ハードディスク(またはSSD)の空き領域が不足していると、アップデートできない場合があります。
不要なファイルやソフトウェアのアンインストールなどを行い、事前に空き容量を増やしておくことをおすすめします。

ハードディスクの空き容量を増やす場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でハードディスクの空き容量を増やす方法

2. Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートする

Windows UpdateでMicrosoft社が配信する「バージョン1709の機能更新プログラム」がダウンロードがされた場合、更新プログラムをインストールしてWindows 10 Fall Creators Updateへのアップデートが行えます。

インストールには再起動が必要です。Windows Updateから再起動を行ってすぐにインストールするか、「Windows機能更新プログラム」画面から再起動の詳細設定を行うことができます。

更新プログラムの配信を待たずに、Microsoft社のサイトから更新プログラムの入手とアップデートを行うこともできます。

Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートが完了したら、続けて「3. アップデート後の作業を行う」へ進んでください。

(1)Windows 10 Fall Creators Update対応のソフトウェアを更新する

Windows 10 Fall Creators Updateへのアップデートが完了したら、以下の情報を参照して、アップデート後に対応が必要なソフトウェアを更新します。
121wareソフトウェアなどの対応状況一覧

※ Windows 10 Fall Creators Updateをより確実に動作させるために必ず行ってください。
※ インストールされているソフトウェアは機種ごとに異なります。お使いの機種の添付マニュアルか以下の情報を参照し、「本体仕様一覧」や「Windowsアプリ一覧」などから確認してください。
121ware電子マニュアルビューア

追加モジュールが必要な場合は、ご使用のパソコンの型番で検索したモジュールの一覧からインストールしてください。
モジュールを確認するには、以下の情報を参照してください。
Q&ANECサポートプログラムで提供しているドライバーやモジュールを入手する方法

(2)Windows Updateを実施する

上記(1)ですべてのモジュールのインストールが完了したら、Windows Updateを実施して、パソコンを最新の状態にします。
Windows 10でWindows Updateを行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のWindows Updateを手動で行う方法

(3)バックアップしたデータを復元する

1. Windows 10 Fall Creators Updateへアップデートする前の準備を行う」でバックアップしたデータを必要に応じて復元してください。
また、再度設定が必要なソフトウェアなどは設定情報を再登録してください。

↑ページトップへ戻る