Windows 10のInternet Explorer 11でMicrosoft Edgeを開くボタンを表示/非表示にする方法

Windows 10のInternet Explorer 11でMicrosoft Edgeを開くボタンを表示/非表示にする方法

Q&A番号:020286  更新日:2019/05/08
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020286  更新日:2019/05/08

Windows 10のInternet Explorer 11で、Microsoft Edgeを開くボタンを表示/非表示にする方法について教えてください。

Internet Explorer 11で、「Microsoft Edgeを開く」ボタンが不要な場合は、「インターネットオプション」から非表示にすることができます。

Internet Explorer 11で、「Microsoft Edgeを開く」ボタンが不要な場合は、「インターネットオプション」から非表示にすることができます。

はじめに

Windows 10のInternet Explorer 11では、「新しいタブ」ボタンの隣に「Microsoft Edgeを開く」ボタンが表示されることがあります。
Internet ExplorerからMicrosoft Edgeを直接起動する必要がない場合や、「新しいタブ」ボタンをクリックしにくい場合は、設定を変更して非表示にすることができます。

「Microsoft Edgeを開く」ボタンをクリックすると、Microsoft Edgeが起動してニュースや天気予報などのページが表示されます。

「Microsoft Edgeを開く」ボタン

表示された状態 非表示の状態
「Microsoft Edgeを開く」ボタン表示状態 「Microsoft Edgeを開く」ボタン非表示状態

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11でMicrosoft Edgeを開くボタンを表示または非表示にするには、以下の操作手順を行ってください。
※ ここでは例として、「Microsoft Edgeを開く」ボタンを非表示に設定します。

  1. Internet Explorer 11を起動し、「ツール」(ツール)をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    Internet Explorer 11を起動し、「ツール」をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします

  2. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックし、「ブラウズ」欄から「Microsoft Edgeを開くボタン([新しいタブ]ボタンの隣)を非表示にする」をクリックして、「OK」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「ブラウズ」欄から「Microsoft Edgeを開くボタン([新しいタブ]ボタンの隣)を非表示にする」をクリックして、「OK」をクリックします
    ※ 「Microsoft Edgeを開く」ボタンを表示したい場合は、「Microsoft Edgeを開くボタン([新しいタブ]ボタンの隣)を非表示にする」のチェックを外します。

以上で操作完了です。

Internet Explorerを再起動して、「Microsoft Edgeを開く」ボタンが表示または非表示になったことを確認してください。

↑ページトップへ戻る