Windows 10のWindows Media Player 12で再生速度を変更する方法

Windows 10のWindows Media Player 12で再生速度を変更する方法

Q&A番号:020341  更新日:2019/02/20
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020341  更新日:2019/02/20

Windows 10のWindows Media Player 12で、再生速度を変更する方法について教えてください。

Windows 10のWindows Media Player 12では、動画や音声の再生速度を速くしたり、遅くしたりすることができます。

Windows 10のWindows Media Player 12では、動画や音声の再生速度を速くしたり、遅くしたりすることができます。

はじめに

Windows Media Player 12では、「再生速度の設定」から、再生速度を任意に変更できます。
再生速度を変更すると、音声を記録したファイルなどの再生時、速くて聞き取りにくい部分をゆっくり再生させることができます。
また、再生速度を上げて、効率よく視聴することも可能です。

※ 再生するファイルの形式によっては、再生速度を変更できない場合があります。

「再生速度の設定」画面
「再生速度の設定」画面

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のWindows Media Player 12で再生速度を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows Media Playerを起動し、画面右下の「プレイビューに切り替え」(プレイビューに切り替え)をクリックします。
    Windows Media Playerを起動し、画面右下の「プレイビューに切り替え」をクリックします

  2. プレイビュー画面上で右クリックし、表示された一覧から「拡張設定」にマウスポインターを合わせて「再生速度の設定」をクリックします。
    プレイビュー画面上で右クリックし、表示された一覧から「拡張設定」にマウスポインターを合わせて「再生速度の設定」をクリックします

  3. 「再生速度の設定」が表示されたことを確認します。
    「再生速度の設定」が表示されたことを確認します

  4. プレイビュー画面上で「再生」をクリックします。
    プレイビュー画面上で「再生」をクリックします

  5. 「再生速度の設定」で、つまみを左右に動かして任意の速度に設定し、画面右上の「×」をクリックします。
    ここでは例として、再生速度を「0.5」に設定します。
    「再生速度の設定」で、つまみを左右に動かして任意の速度に設定し、画面右上の「×」をクリックします

    補足

    画面左上の「遅く」「標準」「速く」をクリックすることでも、再生速度を変更できます。
    それぞれクリックしたときに設定される再生速度は以下のとおりです。

    • 「遅く」をクリックした場合:0.5
    • 「標準」をクリックした場合:1.0
    • 「速く」をクリックした場合:1.4

    画面左上の「遅く」「標準」「速く」をクリックすることでも、再生速度を変更できます

  6. 画面右上の「ライブラリに切り替え」(ライブラリに切り替え)をクリックします。
    画面右上の「ライブラリに切り替え」をクリックします

以上で操作完了です。

再生速度が変更されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る