Windows 10のWindows Media Player 12で再生に必要なコーデックを確認する方法

Windows 10のWindows Media Player 12で再生に必要なコーデックを確認する方法

Q&A番号:020353  更新日:2018/10/24
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020353  更新日:2018/10/24

Windows 10のWindows Media Player 12で、再生に必要なコーデックを確認する方法について教えてください。

Windows Media PlayerでAVIファイル(動画ファイル)が正常に再生されない場合に、該当のファイルから再生に必要なコーデックを確認できます。

Windows Media PlayerでAVIファイル(動画ファイル)が正常に再生されない場合に、該当のファイルから再生に必要なコーデックを確認できます。

はじめに

Windows 10のWindows Media Player 12では、ファイルから再生に必要なコーデックを確認できます。
コーデックとは、音楽ファイルや動画ファイルなどの圧縮(エンコーダー)と圧縮の解除(デコーダー)に使用されるソフトウェアです。

Windows Media PlayerでAVIファイル(動画ファイル)が正常に再生されない場合、Windows Media PlayerでサポートされていないコーデックがAVIファイルに使用されている可能性があります。
この場合、再生に必要なコーデックを確認して、AVIファイル配布元からコーデックを入手する必要があります。
また、インターネットで検索すると、該当するコーデックを入手できる場合があります。

ここでは、該当のAVIファイルの再生に必要なコーデックを確認する方法について案内します。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のWindows Media Player 12で再生に必要なコーデックを確認するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows Media Player 12を起動し、画面下部の再生コントロールから「連続再生をオンにします」(連続再生をオンにします)をクリックして、コーデックを確認したいAVIファイルをダブルクリックします。
    画面下部の再生コントロールから「連続再生をオンにします」をクリックし、コーデックを確認したいAVIファイルをダブルクリックします
    ※ 操作が行いやすいように連続再生をオンにしています。

  2. AVIファイルが表示されます。
    再生画面上で右クリックし、表示された一覧から「リストの表示」をクリックします。
    再生画面上で右クリックし、表示された一覧から「リストの表示」をクリックします

  3. リスト上のファイル名を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    リスト上のファイル名を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  4. 「プロパティ」が表示されます。
    「ファイル」タブをクリックし、「オーディオコーデック」欄と「ビデオコーデック」欄から、再生に必要なコーデック情報を確認します。
    「ファイル」タブをクリックし、「オーディオコーデック」欄と「ビデオコーデック」欄から、再生に必要なコーデック情報を確認します
    ※ ファイルによっては表示されない場合があります。

以上で操作完了です。

確認が完了したら、手順1でオンにした「連続再生をオンにします」(連続再生をオンにします)を再度クリックし、元の状態に戻してください。

補足

該当のAVIファイルの再生に必要なコーデックを確認したら、そのコーデックがパソコンにインストールされているかを確認する必要があります。

パソコンにインストールされているコーデックを確認する方法は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でインストールされているコーデックを確認する方法

↑ページトップへ戻る