Windows 10で必要のないアニメーションを無効にして動作を速くする方法

Windows 10で必要のないアニメーションを無効にして動作を速くする方法

Q&A番号:020520  更新日:2019/04/18
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020520  更新日:2019/04/18

Windows 10で、必要のないアニメーションを無効にして動作を速くする方法について教えてください。

Windows 10では、ウィンドウやメニュー表示のアニメーション効果を無効にすることにより、パソコンの動作を速くすることができます。

Windows 10では、ウィンドウやメニュー表示のアニメーション効果を無効にすることにより、パソコンの動作を速くすることができます。

はじめに

Windows 10の初期設定では、ウィンドウやメニューを表示させる際のアニメーション効果が有効になっています。
アニメーション効果が有効の場合、タスクバーからウィンドウを最小化したり最大化したりする際に、ウィンドウの大きさが変わる様子がアニメーションで表示されます。

視覚的に動作を確認することができますが、この効果を無効にすることで、パソコンの動作を速くすることができます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10で必要のないアニメーションを無効にして動作を速くするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。
    「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「W」欄の「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「コンピューターの簡単操作」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「コンピューターの簡単操作センター」をクリックし、手順4へ進みます。
    「コンピューターの簡単操作」をクリックします

  3. 「コンピューターの簡単操作」が表示されます。
    「コンピューターの簡単操作センター」をクリックします。
    「コンピューターの簡単操作センター」をクリックします

  4. 「コンピューターの簡単操作センター」が表示されます。
    「コンピューターでの作業に集中しやすくします」をクリックします。
    「コンピューターでの作業に集中しやすくします」をクリックします

  5. 「コンピューターでの作業に集中しやすくします」が表示されます。
    「時間制限と明減画像を調整します」欄の「必要のないアニメーションは無効にします(可能な場合)」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。
    「時間制限と明減画像を調整します」欄の「必要のないアニメーションは無効にします (可能な場合)」にチェックを入れて「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

アニメーション効果が無効になっていることを確認してください。

↑ページトップへ戻る