Windows 10でパソコン起動時にOneDriveのサインイン画面が表示される場合の対処方法

Windows 10でパソコン起動時にOneDriveのサインイン画面が表示される場合の対処方法

Q&A番号:020527  更新日:2019/04/18
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020527  更新日:2019/04/18

Windows 10で、パソコン起動時にOneDriveのサインイン画面が表示される場合の対処方法について教えてください。

OneDriveはMicrosoftアカウントでサインインすることで使用できるようになります。OneDriveを利用しない場合は、今後サインイン画面を表示しないように設定できます。

OneDriveはMicrosoftアカウントでサインインすることで使用できるようになります。OneDriveを利用しない場合は、今後サインイン画面を表示しないように設定できます。

はじめに

パソコンを起動したとき、OneDriveのサインイン画面が表示されることがあります。

OneDriveとは、パソコンに保存されているファイルをインターネット上に用意された専用の記憶領域に保存できるサービスです。
OneDriveにファイルを保存すると、OneDriveがインストールされているほかのパソコンやタブレットなどで、同じファイルを参照したり編集したりできます。

表示された画面からMicrosoftアカウントでサインインすることで、OneDriveを使用できるようになります。
使用しない場合は、今後OneDriveを表示しないように設定することができます。

OneDriveサインイン画面(一例)
OneDriveサインイン画面(一例)

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10でパソコン起動時にOneDriveのサインイン画面が表示される場合は、以下の対処方法を行ってください。

以下の該当する項目を確認してください。

1. OneDriveを使用する場合

OneDriveを使用する場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. サインイン画面が表示されている状態で、「メール…」ボックスにMicrosoftアカウントを入力して「サインイン」をクリックします。
    サインイン画面が表示されている状態で、「メール…」ボックスにMicrosoftアカウントを入力して「サインイン」をクリックします

    補足

    サインイン画面が表示されていない場合は、以下の操作手順を行ってください。

    1. 画面右下の通知領域から「隠れているインジケーターを表示します」(隠れているインジケーターを表示します)をクリックして、「OneDrive」(OneDrive)をクリックします。
      画面右下の通知領域から「隠れているインジケーターを表示します」をクリックして、「OneDrive」をクリックします

    2. 「OneDriveが接続されていません」が表示されたら、「サインイン」をクリックします。
      「OneDriveが接続されていません」が表示されたら、「サインイン」をクリックします

  2. 「パスワードの入力」が表示されたら、「パスワード」ボックスにMicrosoftアカウントのパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。
    「パスワードの入力」が表示されたら、「パスワード」ボックスにMicrosoftアカウントのパスワードを入力して「サインイン」をクリックします

  3. 「OneDriveフォルダーです」が表示されます。
    OneDriveフォルダーの場所を指定する場合は、「場所の変更」をクリックして任意のフォルダーを指定し、「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、初期状態で設定されている場所を使用するため、そのまま「次へ」をクリックします。
    「OneDriveフォルダーです」が表示されたら、OneDriveで使用するフォルダーを作成する場所を設定して「次へ」をクリックします
    ※ 再セットアップ時などで「このフォルダーにはファイルが既に存在します」と表示された場合は、新しい場所を選択するか、この場所を使用で上書きするかを選択します。

  4. 「Office 365 Solo」が表示されます。
    月額サービスのプレミアム機能を契約する場合は「プレミアムに移行」を、契約しない場合は「後で」をクリックします。
    ここでは例として「後で」をクリックします。
    月額サービスのプレミアム機能を契約する場合は「プレミアムに移行」を、契約しない場合は「後で」をクリックします

  5. 「OneDriveへようこそ」が表示されたら、「準備が整いました。」が表示されるまで画面右下の「>」をクリックします。
    ※ 途中の画面でOneDriveの説明やモバイルアプリの入手についての案内が表示されます。
    「OneDriveへようこそ」が表示されたら、「準備が整いました。」が表示されるまで画面右下の「>」をクリックします

  6. 「準備が整いました。」が表示されたら、「OneDriveフォルダーを開く」をクリックします。
    「準備が整いました。」が表示されたら、「OneDriveフォルダーを開く」をクリックします

  7. 「OneDrive」フォルダーが表示されたことを確認します。
    フォルダーを確認後、画面右上の「×」をクリックして閉じます。
    「OneDrive」フォルダーが表示されたことを確認し、画面右上の「×」をクリックして閉じます

以上で操作完了です。

補足

パソコンで作成したファイルの保存先をOneDriveに設定するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でファイルの保存先をOneDriveに設定する方法

2. OneDriveを使用しない場合

OneDriveを使用しない場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. 画面右下の通知領域から「隠れているインジケーターを表示します」(隠れているインジケーターを表示します)をクリックして「OneDrive」(OneDrive)をクリックします。
    画面右下の通知領域から「隠れているインジケーターを表示します」をクリックして「OneDrive」をクリックします

  2. 「OneDriveは最新の状態です」が表示されます。
    「その他」をクリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします。
    「その他」をクリックし、表示された一覧から「設定」をクリックします

  3. 「Microsoft OneDrive」が表示されます。
    「設定」タブをクリックし、「全般」欄から「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する」のチェックを外して、「OK」をクリックします。
    「設定」タブをクリックし、「全般」欄から「WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する」のチェックを外して、「OK」をクリックします

  4. 通知領域から「隠れているインジケーターを表示します」(隠れているインジケーターを表示します)をクリックして「OneDrive」(OneDrive)をクリックします。
    画面右下の通知領域から「隠れているインジケーターを表示します」をクリックして「OneDrive」をクリックします

  5. 「OneDriveは最新の状態です」が表示されます。
    「その他」クリックし、表示された一覧から「OneDriveを閉じる」をクリックします。
    「その他」クリックし、表示された一覧から「OneDriveを閉じる」をクリックします

  6. 「OneDriveを終了しますか?」というメッセージが表示されたら、「OneDriveを終了する」をクリックします。
    「OneDriveを終了しますか?」というメッセージが表示されたら、「OneDriveを終了する」をクリックします

以上で操作完了です。

次回パソコンを起動したとき、OneDriveのサインイン画面が表示されないことを確認してください。

↑ページトップへ戻る