Windows 8.1でアプリケーションエラーが表示される場合の対処方法

Windows 8.1でアプリケーションエラーが表示される場合の対処方法

Q&A番号:020653  更新日:2019/05/24
対象機種 LAVIE、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
LAVIE、LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR
対象OS Windows 8.1、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8.1 Pro
Windows 8.1
Windows 8.1 Pro

Q&A番号:020653  更新日:2019/05/24

Windows 8.1で、アプリケーションエラーが表示される場合の対処方法について教えてください。

アプリやシステムに問題が発生していることによって、アプリケーションエラーが表示されることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

アプリやシステムに問題が発生していることによって、アプリケーションエラーが表示されることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

Windows 8.1でアプリケーションエラーが表示される場合は、アプリの不具合や、周辺機器の影響、システムファイルの破損など、さまざまな可能性が考えられます。
ここで案内する対処方法の各項目を順に行い、問題が解決するか確認してください。

※ 特定のアプリでのみ表示される場合、または特定のソフトウェアや周辺機器を追加してから現象が発生した場合は、該当のアプリがOSに対応しているかなどを該当のアプリや周辺機器のメーカーに確認してください。

対処方法

Windows 8.1でアプリケーションエラーが表示される場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. 高速スタートアップを無効にして再起動する

Windows 8 / 8.1では、前回シャットダウン時のメモリや周辺機器などの情報を一時的に保存する、高速スタートアップが有効になっています。
この保存された情報を読み込むことでパソコンの起動は速くなりますが、Windows自体に問題が発生していたり、周辺機器の接続や設定の変更を行ったりすると、パソコンが正常に動作しなくなる場合があります。

パソコンの再起動を行うと、シャットダウン時の情報を保存せずに完全シャットダウンを行い、パソコンが起動します。
以下の手順でパソコンを再起動して、現象が改善されるかを確認してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でパソコンを再起動する方法

2. 該当のアプリを再インストールする

該当のアプリに問題が発生している可能性があります。
以下の情報を参照してアプリを一度削除し、再度インストールしなおしてください。
Q&Aアプリケーションの追加や削除を行う方法

Windows 8.1にはアンインストールできないアプリがあります。
その場合は、以降の項目を順に確認し、「6. 再セットアップを行う」でアプリをリセットしてください。

3. デバイスマネージャーを確認する

デバイスマネージャーでは、パソコン内部の装置や周辺機器のドライバーが正しく動作しているかを確認することができます。
ドライバーに問題がある場合は修復を行うことで、アプリケーションエラーが表示されなくなる可能性があります。

以下の情報を参照して、デバイスマネージャーを確認してください。
Q&AWindows 8 / 8.1でデバイスマネージャーの項目に「!」が表示される場合の対処方法

4. システムの復元を行う

パソコンに何らかの変更を加えたことによって、システムに問題が発生した可能性があります。
システムの復元を行い、システムエラーが表示されるようになる前の復元ポイントに戻すことで、動作が改善されるか確認します。
※ 正常に動作していた時点の復元ポイントが作成されている必要があります。

以下の情報を参照して、システムの復元を行ってください。
Q&AWindows 8 / 8.1でシステムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻す方法

5. 再セットアップを行う

パソコンの再セットアップを行い、パソコンを購入時の状態に戻すことで問題を解決できることがあります。
※ 再セットアップを行うと、パソコンが購入時の状態に戻るため、保存しているデータや設定は削除されます。

以下の情報を参照して、再セットアップを行ってください。
Q&A再セットアップの概要(Windows 8.1)

↑ページトップへ戻る