Windows 10でパソコン起動時や使用中に青い画面で「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」というエラーメッセージが表示される場合の対処方法

Windows 10でパソコン起動時や使用中に青い画面で「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」というエラーメッセージが表示される場合の対処方法

Q&A番号:020657  更新日:2018/08/22
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020657  更新日:2018/08/22

Windows 10で、パソコン起動時や使用中に青い画面で「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」というエラーメッセージが表示される場合の対処方法について教えてください。

システムやデバイスに問題が発生していることによって、エラーが表示されることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

システムやデバイスに問題が発生していることによって、エラーが表示されることがあります。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

デバイスドライバーの破損やシステムファイルの不具合、周辺機器の影響などによって、「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」というエラーメッセージが表示される場合があります。

「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」というエラーメッセージは、電源管理に関するエラーで、起動やシャットダウン、スリープモードに移行する際に、ドライバーの情報を正しく受け取れなかった場合などに表示されます。

「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」エラーメッセージ一例 「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」エラーメッセージ一例

青い画面でエラーメッセージが表示され、すぐに再起動してしまう場合は、再起動しないように設定することができます。
頻繁に再起動してしまう場合は、以下の情報を参照して、自動で再起動しないように設定してから以下の対処方法を順に行ってください。
Q&AWindows 10でシステムエラー発生時に自動で再起動しないよう設定する方法

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10でパソコン起動時や使用中に青い画面で「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」というエラーメッセージが表示される場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. トラブルシューティングを実行する

Windows 10には、一般的なパソコンの問題を自動的に解決するトラブルシューティング機能が搭載されています。
トラブルシューティングを実行して、問題を検出および修復できるか確認します。

トラブルシューティングを実行するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でトラブルシューティングを実行する方法
※ 上記情報の手順に沿って、「ハードウェアとデバイス」のトラブルシューティングを行います。

2. デバイスマネージャーを確認する

デバイスマネージャーに「!」が表示されている項目がある場合は、そのデバイスが原因でエラーが発生している可能性があります。
問題があるデバイスドライバーを更新、または再インストールすることで、エラーが表示されなくなるか確認します。

デバイスマネージャーを確認するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でデバイスマネージャーの項目に「!」が表示される場合の対処方法

3. アップデート後の対応状況を確認する

Windows 10のアップデート後にエラーが表示された場合、パソコンやアプリ、周辺機器がアップデート後のバージョンに対応していない可能性があります。
パソコンやアプリ、周辺機器が、Windows 10に対応しているか各メーカーのサイトなどで確認してください。

以下のページから、最新のバージョンの「Windows 10アップデートのご案内はこちら」をクリックし、「動作確認製品」欄の「動作確認製品一覧」や「ソフトウェアなどの対応状況」を参照して、パソコンやデバイスがアップデート後のバージョンに対応しているかを確認してください。
121wareアップグレード

4. セーフモードで起動する

セーフモードとは、Windowsの機能を限定し、必要最小限のシステム環境でパソコンを起動する、Windows診断用の起動モードです。
セーフモードで起動できるかを確認します。

セーフモードで起動できる場合は、周辺機器が原因の可能性があるため、「5. 周辺機器を取り外す」へ進みます。
セーフモードで起動できない場合は、「6. ウイルスに感染していないかチェックする」へ進みます。

Windows 10をセーフモードで起動するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10をセーフモードで起動する方法

5. 周辺機器を取り外す

接続している周辺機器に問題が発生している可能性があります。
周辺機器を取り外して、問題が解決するか確認してください。

周辺機器を安全に取り外すには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でパソコンに接続したUSBメモリなどの周辺機器を安全に取り外す方法

6. ウイルスに感染していないか確認する

パソコンがウイルスに感染しているために、エラーが発生している可能性があります。
ご使用のウイルス対策ソフトでウイルスチェックを行い、感染が確認された場合は、表示される画面の指示に従い、ウイルスを駆除してください。
※ ウイルス対策ソフトの操作や設定方法の詳細については、ご使用のウイルス対策ソフトメーカーに確認してください。

7. システムの復元を行う

パソコンに何らかの変更を加えたことによって、システムに問題が発生した可能性があります。
システムの復元を行い、エラーメッセージが表示されるようになる前の復元ポイントに戻すことで、動作が改善されるか確認します。
※ 正常に動作していた時点の復元ポイントが作成されている必要があります。

システムの復元を行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でシステムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻す方法

8. 再セットアップを行う

パソコンの再セットアップを行い、パソコンを購入時の状態に戻すことで問題を解決できることがあります。
※ 再セットアップを行うと、パソコンが購入時の状態に戻るため、保存しているデータや設定は削除されます。

再セットアップを行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&A再セットアップの概要(Windows 10)

↑ページトップへ戻る