Microsoft Edgeで「クラスが登録されていません」というエラーメッセージが表示されて起動しない場合の対処方法

Microsoft Edgeで「クラスが登録されていません」というエラーメッセージが表示されて起動しない場合の対処方法

Q&A番号:020715  更新日:2019/09/10
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020715  更新日:2019/09/10

Microsoft Edgeで、「クラスが登録されていません」というエラーメッセージが表示されて起動しない場合の対処方法について教えてください。

高速スタートアップの影響や、起動しているアプリのエラーなど複数の原因が考えられます。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

高速スタートアップの影響や、起動しているアプリのエラーなど複数の原因が考えられます。ここで案内する対処方法や参照先について、それぞれの項目を順に確認してください。

はじめに

Windows 10では、「クラスが登録されていません。」というエラーメッセージが表示され、Microsoft Edgeが起動しないことがあります。
原因として、Windowsのシステムファイルの破損や起動しているアプリのエラーなど、さまざまな可能性が考えられます。

高速スタートアップの無効化や起動しているEdgeのプロセスの終了、システムの復元など、ここで案内する対処方法の各項目を順に行い、正常に起動するかを確認してください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Microsoft Edgeで「クラスが登録されていません」というエラーメッセージが表示されて起動しない場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. 高速スタートアップを無効にして再起動する

Windows 10では、前回シャットダウン時のメモリや周辺機器などの情報を一時的に保存する、高速スタートアップが有効になっています。
この保存された情報を読み込むことでパソコンの起動は速くなりますが、Windows自体に問題が発生していたり、周辺機器の接続や設定の変更を行ったりすると、パソコンが正常に動作しなくなる場合があります。

パソコンの再起動を行うと、シャットダウン時の情報を保存せずに完全シャットダウンを行い、パソコンが起動します。
以下の手順でパソコンを再起動して、再起動後Microsoft Edgeが正常に動作するかを確認してください。
Q&AWindows 10でパソコンを再起動する方法

2. タスクマネージャーからMicrosoft Edgeを終了する

タスクマネージャーでは、実行中のアプリやバックグラウンドで動作しているプログラムが確認できます。
タスクマネージャーにMicrosoft Edgeが表示されている場合は一旦強制終了して、問題が改善するか確認します。

タスクマネージャーでMicrosoft Edgeを強制終了するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10で起動しているアプリを強制終了する方法
※ 「ペイント」を「Microsoft Edge」に置き換えて操作を行ってください。

強制終了後はパソコンを再起動して、Microsoft Edgeが正常に起動するか確認します。
パソコンを再起動する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でパソコンを再起動する方法

3. Microsoft Edgeの設定を初期状態に戻す

Microsoft Edgeのファイルや設定に問題が発生し、正常に起動しないことがあります。
設定を修復またはリセットすることで、現象が改善するかどうか確認してください。

はじめに、お気に入りやCookieなどの情報を残してアプリのみ修復する方法を行い、改善しない場合は、アプリをリセットする方法で設定をすべて初期状態に戻します。

Microsoft Edgeを修復またはリセットするには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でMicrosoft Storeアプリを修復する方法
Q&AWindows 10でMicrosoft Storeアプリをリセットする方法

4. システムの復元を行う

以前は正常にMicrosoft Edgeが起動していた場合は、正常に動作していたときの状態に戻すことで、問題が改善する可能性があります。
※ システムの復元を行うには、正常に動作していた時点の復元ポイントが作成されている必要があります。

システムの復元を行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でシステムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻す方法

5. システムファイルチェッカーを実行する

Windows 10を動作させるために必要なシステムファイルが破損していると、パソコンが正常に動作しないことがあります。
システムファイルチェッカーを実行して、システムファイルの状態をチェックし、破損しているファイルを修復することで現象が改善するか確認してください。

システムファイルチェッカーを実行する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でシステムファイルチェッカーを実行する方法

6. スタートアップ修復を実行する

スタートアップ修復機能を利用すると、起動を妨げる可能性のある問題(システムファイルの欠落や損傷など)がないかどうかを診断し、問題を検知した場合はこれを修正することができます。

スタートアップ修復を行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でWindows(OS)が起動しない状態からスタートアップ修復を行う方法

7. 再セットアップを行う

上記の対処方法を行ってもMicrosoft Edgeが起動しない場合は、パソコンの再セットアップを行うことで問題が解決するか確認します。
※ 再セットアップを行うと、パソコンが購入時の状態に戻るため、保存しているデータや設定は削除されます。

パソコンの再セットアップを行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&A再セットアップの概要(Windows 10)

↑ページトップへ戻る