Windows 10のInternet Explorer 11でよく利用するWebページをすぐに開く方法

Windows 10のInternet Explorer 11でよく利用するWebページをすぐに開く方法

Q&A番号:020755  更新日:2018/09/26
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020755  更新日:2018/09/26

Windows 10のInternet Explorer 11で、よく利用するWebページをすぐに開く方法について教えてください。

よく利用するWebページを、お気に入りに登録したり、ショートカットアイコンを作成したりすると、すぐに開くことができます。

よく利用するWebページを、お気に入りに登録したり、ショートカットアイコンを作成したりすると、すぐに開くことができます。

はじめに

Windows 10のInternet Explorer 11では、現在表示しているWebページをお気に入りに登録したり、デスクトップ上にショートカットアイコンを作成したりできます。
また、目的のWebページを起動時に表示させるように設定を変更すると、よく利用するWebページを素早く表示できます。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

操作手順

Windows 10のInternet Explorer 11でよく利用するWebページをすぐに開くには、以下の操作手順を行ってください。

1. お気に入りに登録する方法

よく閲覧するWebページを表示し、「お気に入り」へ追加することができます。
お気に入りに追加することで、検索したりURLを入力したりすることなく、お気に入りから表示できるようになります。

閲覧中のWebページをお気に入りに追加する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11で閲覧中のWebページをお気に入りに追加する方法

2. ショートカットを作成する方法

任意のWebページのショートカットアイコンを、デスクトップ上に作成することができます。
デスクトップにWebページのショートカットを作成すると、ダブルクリックをするだけで目的のWebページが表示されるようになります。
任意のWebページのショートカットアイコンを、デスクトップ上に作成することができます

Webページのショートカットをデスクトップに作成する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11でWebページのショートカットをデスクトップに作成する方法

3. 起動直後に表示されるWebページを変更する方法

Internet Explorer 11を起動した際に表示されるWebページは、インターネットオプションの設定などから、任意のWebページに変更することができます。

起動直後に表示されるWebページを変更する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11で起動直後に表示されるページを変更する方法

↑ページトップへ戻る