Windows 10のInternet Explorer 11で「Webサイトによってこのページの表示を拒否されました」というエラーメッセージが表示される場合の対処方法

Windows 10のInternet Explorer 11で「Webサイトによってこのページの表示を拒否されました」というエラーメッセージが表示される場合の対処方法

Q&A番号:020767  更新日:2018/11/13
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020767  更新日:2018/11/13

Windows 10のInternet Explorer 11で、「Webサイトによってこのページの表示を拒否されました」というエラーメッセージが表示される場合の対処方法について教えてください。

「Webサイトによってこのページの表示を拒否されました」というエラーメッセージが表示される場合、Webページの仕様や、Internet Explorerの設定など、さまざまな可能性が考えられます。

「Webサイトによってこのページの表示を拒否されました」というエラーメッセージが表示される場合、Webページの仕様や、Internet Explorerの設定など、さまざまな可能性が考えられます。

はじめに

Webページ閲覧時に「Webサイトによってこのページの表示を拒否されました」というエラーメッセージが表示されることがあります。
原因として、Webページの仕様や、Internet Explorerの設定など、さまざまな可能性が考えられます。
ここで案内する対処方法の各項目を行い、状況が改善されるか確認してください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

対処方法

Windows 10のInternet Explorer 11で「Webサイトによってこのページの表示を拒否されました」というエラーメッセージが表示される場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. Webページのアクセス権限を確認する

403と表示されるエラーの場合、そのWebページを表示する権限がない状態です。
ログインが必要なWebページを、ログインせずに直接開こうとした場合などにエラーが表示されます。
ログインしてもエラーが表示されたり、ログインが不要なWebページの場合は、Webページの管理者に確認してください。

2. Internet Explorerの「戻る」「進む」ボタンを使用しない

Webページ内にページ移動用のリンクやボタンが設置されている場合は、Internet Explorerの「戻る」「進む」ボタンを使用するとエラーが表示される場合があります。
「戻る」「進む」ボタンを使用せずに、Webページ内のリンクやボタンを使用して、正常に表示できるか確認してください。

3. 別のブラウザーで閲覧する

Microsoft Edgeなどの別のブラウザーでWebページを閲覧します。
Webページが正常に表示される場合は、Internet Explorerの設定が原因の可能性があるため、「4. 「信頼済みサイト」に登録する」以降の対処方法を行ってください。

4. 「信頼済みサイト」に登録する

Internet Explorerのセキュリティレベルの設定が影響して、Webページが正常に表示されない場合があります。
閲覧するWebページが信頼できる場合は、以下の情報を参照して「信頼済みサイト」に登録し、正常に表示できるか確認してください。
Q&AInternet Explorerのセキュリティレベルの設定について

5. Internet Explorer 11の設定をリセットする

Internet Explorerの設定に問題がある可能性があります。
以下の情報を参照してInternet Explorerの設定を初期状態に戻し、正常に表示できるか確認してください。
Q&AWindows 10のInternet Explorer 11が不安定になった場合に設定をリセットする方法

6. 時間をおいて再度アクセスする

Webページに一時的な不具合が発生している可能性があります。
時間をおいて再度アクセスすることで、正常に表示できるか確認してください。

↑ページトップへ戻る