Windows 10で画面の明るさが調整できない場合の対処方法

Windows 10で画面の明るさが調整できない場合の対処方法

Q&A番号:020840  更新日:2019/05/24
対象機種 LAVIE LAVIE
対象OS Windows 10 Home、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 10 Pro
Windows 10 Home
Windows 10 Pro

Q&A番号:020840  更新日:2019/05/24

Windows 10で、画面の明るさが調整できない場合の対処方法について教えてください。

画面の明るさが調整できなくなった場合は、パソコンの設定を確認したり、ドライバーを再インストールしたりして改善するか確認します。

画面の明るさが調整できなくなった場合は、パソコンの設定を確認したり、ドライバーを再インストールしたりして改善するか確認します。

はじめに

Windows 10で、画面の明るさを変更できない場合は、画面やバッテリーに関する設定や、Windows Updateの影響など、さまざまな可能性が考えられます。
ここで案内する対処方法を順に行い、問題が解決するか確認してください。

※ Windows 10のアップデート状況によって、画面や操作手順、機能などが異なる場合があります。

1. 画面の明るさの調整方法を確認する

画面の明るさは、電源オプションまたはアクションセンターから調整することができます。
以下の情報を参照して、画面の明るさが調整できるか確認してください。
Q&AWindows 10で画面の明るさを調整する方法

2. バッテリー節約機能の設定を確認する

バッテリー節約機能とは、バッテリー残量が少なくなったときに、パソコンを省電力で稼働する機能です。
※ この機能は、バッテリーが付属しているパソコンで設定することができます。

バッテリー節約機能が有効になっていると、初期設定では自動的に画面の明るさが抑えられます。
バッテリー節約機能を無効にするか、有効な状態でも画面の明るさを下げないように設定することができます。

バッテリー節約機能を無効にする場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のノートパソコンでバッテリー節約機能をオン/オフにする方法

バッテリー節約機能が有効な状態で、画面の明るさを下げないように設定する場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のノートパソコンでバッテリー節約機能オンの場合に画面の明るさを下げる方法

3. 高速スタートアップを無効にして再起動する

Windows 10では、前回シャットダウン時のメモリや周辺機器などの情報を一時的に保存する、高速スタートアップが有効になっています。
この保存された情報を読み込むことでパソコンの起動は速くなりますが、Windows自体に問題が発生していたり、周辺機器の接続や設定の変更を行ったりすると、パソコンが正常に動作しなくなる場合があります。

パソコンの再起動を行うと、シャットダウン時の情報を保存せずに完全シャットダウンを行い、パソコンが起動します。
以下の手順でパソコンを再起動して、正常に動作するかを確認してください。
Q&AWindows 10でパソコンを再起動する方法

4. パソコンを最新の状態に更新する

Windows Updateを行い、更新プログラムをインストールしてパソコンを最新の状態にすることで、問題が解決する場合があります。
Windows Updateを行う方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10のWindows Updateを手動で行う方法

5. ドライバーを再インストールする

ドライバーが破損していたり、Windows 10に対応していないドライバーを使用している場合、画面の明るさが調整できない場合があります。
お使いのディスプレイドライバーを削除し、最新のドライバーを入れ直すことで、現象が改善されるかを確認します。

ドライバーを再インストールする方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 10でドライバーを削除する方法
※ 削除するドライバーの種類を「ディスプレイアダプター」に読みかえて操作を行ってください。

6. BIOSの設定を初期化する

BIOSの設定が影響して、パソコンの動作が不安定になる場合があります。
BIOSを初期化する(パソコンを購入時の状態に戻す)ことで、正常に起動できるようになるか確認してください。

BIOSを初期化する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&ABIOSを初期化する(パソコン購入時の状態に戻す)方法

↑ページトップへ戻る