タイトルバー

1 「Webサイト」と「Webサーバー」
画像2
内容
click クリック:
WWWやWebは同じ意味で、ホームページを閲覧するためのシステムをさしている、
ここまではいいかな!

chat チャット:
はい、大丈夫です。
click クリック:
では、今度はホームページを入れる器の話にしようか。
chat チャット:
ホームページ用の器!
click クリック:
ホームページでは、文字はもちろん、画像や音声など、さまざまなデータが使われているけど、これらのデータは1箇所に集めて管理しておかなくてはいけないんだ。 だいたい、見当がつくよね。
chat チャット:
はいはい、OKですよ。
click クリック:
で、ホームページ用のデータを入れておく器にあたるのが「Webサーバー」と呼ばれるコンピュータなんだ。
サーバーは、水道施設に例えるならばビルやマンションなどの貯水タンクだと思えばいいね。
chat チャット:
なるほど、データが水で、蛇口が個人個人のパソコンにあたるわけね。
それで、水道管の役目を果たすのが、この前のHTTPというプロトコルかな?
click クリック:
おーー、鋭い、鋭い。その通りだよ。
でも、チャットなら、”ビールサーバー”のほうがいいんじゃないの!
chat チャット:
ビールならまかしておいて!!
click クリック:
さて、さて、「Webサイト」のサイトには「場所」という意味があるんだ。
だから、Webサイトにはホームページの場所、つまり、Webサーバーのある場所、というニュアンスが強いね。
その場所がどこかというと、前回で触れた「アドレス」や「ドメイン名」というわけ。
だけど、実際には、Webサイトもホームページも同じ意味で使われているようだね。
chat チャット:
なるほど、サイト=場所=アドレス、なのね。
では、今日のWebサーバーはこの辺にして、ビールサーバーに移動しない??
click クリック:
やれやれ、次回もあるというのに...。


chat では、それぞれ、参考にしたい項目をクリックしてください。
1 「WWW」と「Web」
3 「ホームページ」と「Webページ」
4 「Webブラウザ」と「WWWブラウザ」


TOPへ戻る
Copyright(C)NEC Corporation 2000